タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔キックボクシング〕デットパノム選手がKO負け

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

8月2日(日)に東京・後楽園ホールで行われるキックボクシング「KICKGUTS 2009 BREAK THOROUGH-12 ~突破口~ 梶原一騎23回忌追悼記念・第12回梶原一騎杯」 (マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟主催)に、ラチャダムヌン・スーパーバンタム級チャンピオンのデットパノム・チューワッタナ選手が出場しました。
WMAF世界フェザー級チャンピオンの駿太選手(谷山ジム)と対戦しましたが、KO負けを喫しました。


2009年8月2日() 東京・後楽園ホール
「KICKGUTS 2009 BREAK THOROUGH-12 ~突破口~ 梶原一騎23回忌追悼記念・第12回梶原一騎杯」
デットパノム・チューワッタナ x 駿太 ○ (3RKO)


タイ人選手以外の試合結果および大会詳細は、主催者ホームページをご覧ください。
マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。