タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔サッカー〕ガイナーレ鳥取は前期2位で折り返す

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

JFL「第11回日本フットボールリーグ」は6月28日に第17節の試合が行われ、前期日程が終了しました。

タイ人の“ウィタヤー・ラオハクル(วิทยา เลาหกุล)”監督率いるガイナーレ鳥取は、終盤まで快調に首位を走っていましたが、最後に3連敗を喫しました。

前期の結果は9勝3分5敗(勝ち点30)で得失点により2位です。
これによって今年からJFL前期4位以内と出場権が拡大された天皇杯(第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会)へ出場することになりました。

ただし勝ち点30で3チームが並んでおり、3連敗によって下位チームとの勝ち点差もかなり縮まったため、Jリーグ昇格に向けて油断はできません。

後期は今週末7月4日(土)から、敵地湖南市市民グランド陸上競技場でのMIOびわこ草津戦から始まり、11月29日まで17試合を戦います。


試合日程などの詳細は、ガイナーレ鳥取の公式サイトをご覧ください。
ガイナーレ鳥取公式サイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。