タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ムエタイ〕タイ人ボクサーは2勝1分

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

6月21日(日)に東京・デイファ有明で行われたキックボクシングM-1MC「Yod Nak Suu vol.2」 に、タイ人ボクサー5選手が出場しました。

タイ人以外のボクサーとの対戦結果は3戦2勝1分でした。
またタイ大使館認定試合としてタイ人ボクサー同士のジョームトーン・チューワッタナー選手(WBCムエタイ世界フェザー級王者)とゲーオ・フェアテックス選手(WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者)が対戦。
勝ったジョームトーン選手にはタイ王国大使館職員からトロフィーとベルトが贈呈されました。


2009年6月21日() 東京・デイファ有明
「Yod Nak Suu vol.2」
ゲンナロン・ウィラサクレック x 崔榮善 ● (3R判定)
ワンロップ・ウィラサクレック x 崔鎭善 ● (1RTKO)
ジョームトーン・チューワッタナー x ゲーオ・フェアテックス ● (3R判定)
クンタップ・ウィラクレック x 石毛慎也 △ (3R判定)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。