タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔キックボクシング〕タイ人ボクサーが2勝2分

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

4月5日(日)に千葉・市原臨海体育館で行われたキックボクシング「スーパーキック」(新日本キックボクシング協会主催)に、4人のタイ人ボクサーが出場しました。

ゲン・カー選手が宮本武蔵選手(治政館)の出血によりTKO勝ち、チェンライノーイ・コー・ナルンサック選手がホー・セウム選手(韓国)に判定勝ちを収めた他、2選手は引き分け、タイ人ボクサーは2勝2敗でした。


2009年4月5日() 千葉・市原臨海体育館
「スーパーキック」

チェンライノーイ・コー・ナルンサック x ホー・セウム ● (3R判定3-0)
ゲン・カー x 宮本武蔵 ● (3RTKO)
エッガラート・ルークバンヤイ x 越川大樹 △ (3R判定1-0)
チャイディー・カー x 朴龍(市原) △ (3R判定0-0)



タイ人選手以外の試合結果は主催者ホームページをご覧ください。
新日本キックボクシング協会

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。