タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔テニス〕チャノン選手アクシデントに涙をのむ

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

名古屋・東山公園テニスセンターで開催中の「DUNLOP ジャパンオープンジュニアテニス選手権大会2009」は大会2日目を迎え、タイ人高校生プレイヤーのチャノン選手(ชนน วระพงษ์สิทธิกุล/Chanon Varapongsittikul)が男子シングルスに出場しました。

チャノン選手は序盤リードを奪いましたが、慣れない寒い天候から脚にアクシデントが発生し、思うように走れない脚で試合終了までプレイを続けたものの、ランキング下位の選手相手に敗れました。


2009年3月31日(火)の試合結果
男子シングルス 1回戦
Chanon Varapongsittikul 0-2 守谷総一郎 ○ (2-6・0-6)


チャノン選手は4月に韓国で行われるジュニアの大会に出場の予定です。
また10月に大阪で行われる「世界スーパージュニアテニス選手権」にも出場を予定しているとのことで、ぜひとも大阪で雪辱を果たしてもらいたいものです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。