タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔キックボクシング〕ラック選手が判定勝ち タイ人ボクサーは1勝2敗

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月15日(日)に神戸・サンボーホールで行われたキックボクシング「2009継続シリーズ」(新日本キックボクシング協会主催)に、タイ人ボクサー3選手が出場しました。
3選手は「日タイ国際戦」と銘打たれ第9試合からメインイベントまでの3試合に続けて登場。
先陣のラック・ラタナテック選手が判定勝ちを収めたものの、続く2選手は共に判定で敗れました。


2009年3月15日() 神戸・サンボーホール
「2009継続シリーズ」

ラック・ラタナテック x 野口康裕 ● (3R判定)
ファローン・カマー x 若生浩次 ○ (3R判定)
チャイディー・力ー x 巨輝 ○ (3R判定)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。