タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔サッカー〕タイ代表校が韓国代表校を下す(宗像)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

高校生年代の強豪チーム16チームを国内外から招いて行われる「サニックス国際ユースサッカー大会」が、今日から福岡県宗像市のグローバルアリーナで始まりました。

この「2009サニックス杯国際ユースサッカー大会」の海外招聘3チームのうちの1チームに、タイの高校大会優勝校であるバンコクのスアンクラープウィッタヤラーイ校(โรงเรียนสวนกุหลาบวิทยาลัย/Suanklarb Wittayalai School)が選ばれ出場しています。

スアンクラープウィッタヤラーイ校は他の海外2チーム、U-17ニュージーランド代表、長薫高校(韓国)およびU-17日本代表と同グループで予選リーグを戦います。

今日スアンクラープウィッタヤラーイ校は予選リーグの2試合が行われ、初戦は長薫高校に勝ったものの、2戦目はU-17日本代表に惜しくも敗れました。


2009年3月19日(木)の試合結果
スアンクラープ校 3-1 長薫高校(韓国) ●
スアンクラープ校 0-1 U-17日本代表 ○


現在スアンクラープウィッタヤラーイ校は予選リーグ2位となっており、明日は予選リーグ残りの1試合、U-17ニュージーランド代表戦が予定されています。


2009年3月20日() 12:00~ グローバルスタジアム
スアンクラープ校 x U-17ニュージーランド代表



予選リーグの各リーグ上位2チームは21日から決勝リーグに進み、下位2チームの計8チームは「グローバルアリーナ杯」を争います。


その他の試合予定・大会詳細などについては、大会ホームページをご覧ください。
2009サニックス杯国際ユースサッカー大会

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。