タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ムエタイ〕シンダム・クンスック両選手が8月の決勝へ(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月17日(日)にディファ有明で行われたムエタイ「MUAY 2010 1st ムエロークプレステージ」(DEEK総合企画)にタイ人ボクサー6選手が出場しました。
このうち,第17試合のヨードムエ・チャンピオンズカップ60kg級一回戦Aブロックと,第16試合のヨードムエ・チャンピオンズカップ51kg級一回戦Aブロックで勝利を収めた,シンダム・ギャットムーカウ,クンスック・P.N.ジムの両選手は,8月1日に東京都八王子市の八王子京王プラザホテルで予定されている決勝戦に進出を決めました。
また,当初出場が予定されていたヤソトーン・ポープラムック選手は突然の出場辞退により,急遽マット・チュワタナ選手が出場となりました。そのためマット・チュワタナ選手は計量をクリアできず,試合はグローブハンデにて実施されました。


2009年1月17日() 15:00~ ディファ有明
「MUAY 2010 1st ムエロークプレステージ」

 第17試合 ヨードムエ・チャンピオンズカップ60kg級一回戦 3分5R(無制限延長R)
● ノンオー・シットオー(2005年ムエタイ最優秀選手/ルンピニー4階級&プロムエタイ協会王者) x シンダム・ギャットムーカウ(2002年ムエタイ最優秀選手/2003年ルンピニー最優秀選手/ルンピニー&プロムエタイ協会スーパーフェザー級王者) ○
(5R判定0-1,6R 判定1-2) ※シンダム選手が8月1日の決勝進出。

 第16試合 ヨードムエ・チャンピオンズカップ51kg級一回戦Aブロック 3分5R(無制限延長R)
● ポンサワン・ポープラムック(ルンピニー・ミニフライ級王者/ボクシングWBA世界ミニマム級13位/WBC世界ストロー級10位) x クンスック・P.N.ジム(ルンピニー・ライトフライ級王者) ○
(判定0-3) ※クンスック選手が8月1日の決勝進出。

 第15試合 グローブハンデマッチ 3分5R
○ マット・チューワッタナ(尚武会) x クイントン・アレンサー(南アフリカ/IMPAKT) ●
(判定3-0) 

 第14試合 70kg契約 3分5R
○ クンスック・アラビアジム(元ルンピニー&ラジャダムナン・ライト級王者) x シノ・KRSジム(KRSジム) ●
(判定3-0) 


大会詳細につきましては,関係ホームページをご覧ください。
http://www.deek.jp/index.htm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。