タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ボクシング〕女子ボクシングタイ日対抗戦は1勝4敗

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に大阪南港ATCホールで行われたボクシング「To The Future ~未来へ~Vol.5 WBA女子世界ミニマム級・WBC女子世界ライトフライ級 ダブルタイトルマッチ」(フュチュールジム主催)に,5人のタイ人女子ボクサーが出場。「日本VSタイ対抗戦」と銘打ち,日本人ボクサーと対戦しました。
タイ人ボクサーはアムラー選手の1勝という結果に終わりました。

2009年12月6日() 大阪南港ATCホール
「To The Future ~未来へ~Vol.5」

〔第1試合:4回戦・女子アトム級〕
● カラヤー・ポスワンジム(กัลยา โพธิ์สุวรรณยิม Kalaya phosuwangym) x 安藤麻里(フュチュール) ○ (3R1分49秒TKO)

〔第2試合:4回戦・女子アトム級〕
● ウィモンラット・ソーポーロー・クルンテープ (วิมลรัตน์ สพล.กรุงเทพ Vimolrat Sor.Por.Lor.Krungthep) x 田中奈浦子(フュチュール) ○ (4R 判定UD)

〔第5試合:5回戦・ 女子47kg契約〕
○ アムラー・ゴーキャットジム (อมรา ก่อเกียรติยิม Amara Kokietgym) x 秋田屋まさえ(ワイルドビート) ● (6R 判定UD)

〔第6試合:8回戦・女子フライ級〕
● カニター・トーンソンタクシン (ขนิษฐา ทุ่งสงทักษิณ Kanittha Tungsongtaksin) x 真道ゴー(クラトキ) ○ (8R 判定UD)

〔第7試合 セミファイナル:8回戦・女子60kg契約〕
● パーンティップ・ムアン・ウボン (พรรณทิพย์ เมืองอุบลPanthip Muang Ubon) x 風神ライカ(T&H) ○ (4R1分48秒KO)

この大会について,主催者であるフチュールボクシングジムのご厚意により当団は会場にてタイ人選手を応援したしました。
主催者のフュチュールボクシングジムの皆様並びに会場内外でお世話になった関係者の方々に,この場を借りて厚く御礼申し上げます。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などについては、主催者ホームページをご覧ください。
フュチュールボクシングジム

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。