タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ボクシング〕OPBF東洋太平洋Sバンタム級1位がTKO負け(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月27日(金)に東京・江戸川区スポーツセンターで行われるボクシング「CHARITY BOXING FESTIBAL in YODOGAWA Vol.3」(勝又ジム主催)に,タイ人ボクサーで元OPBFチャンピオンでOPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級1位のウェート・サックムアングレーン選手が出場し,メインイベントで長井裕太選手(勝又ジム)と対戦しましたがTKO負けを喫しました。

なお,この興行には「子供たちに美しい夢と未来を!」というサブタイトルが付けられている通り,興行収益の一部をチャリティーとして寄付することとなっており,主催の勝又プロモーションからの連絡によりますと,「ボクシング興行を通じて、青少年健全育成・自然環境保護などに関するメッセージを発信することを目的とし」,ボクサー坂本博之選手が設立した「こころの青空基金」に募金するとともに,ボクシング王国でもありながら貧困に苦しむベネズエラの貧困児童にクリスマスプレゼントを贈るとのことです。


2009年11月27日(金) 17:00~ 東京・江戸川区スポーツセンター
「CHARITY BOXING FESTIBAL in YODOGAWA Vol.3」
● ウェート・サックムアングレーン x 長井裕太 ○ (TKO 7R0分52秒)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などについては、主催者ホームページをご覧ください。
勝又ボクシングジム

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。