タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔キックボクシング〕修斗初のタイ人世界王者誕生

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月23日(月)に東京・JCBホールで行われたキックボクシング「プロフェッショナル修斗公式戦 REVOLUTIONARY EXCHENGES 3」(サステイン主催)に、ランバー・ソムデートM16選手が出場しました。

世界フライ級2位のランバー選手は、メインイベントで「初代世界フライ級王座決定戦」として同級1位の田原しんぺー選手(総合格闘技道場STF)と対戦しましたが、5ラウンド戦った末ランバー選手が大差の判定3-0で勝ち、初代世界フライ級チャンピオンに輝きました。
修斗では初のタイ人世界チャンピオンです。


2009年11月23日() 東京・JCBホール
「プロフェッショナル修斗公式戦 REVOLUTIONARY EXCHENGES 3」
初代世界フライ級王座決定戦
ランバー・ソムデートM16 x 田原しんぺー ● (5R判定)


タイ人選手以外の試合結果は、主催者ホームページをご覧ください。
X-SHOOTO

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。