タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔シュートボクシング〕チョークディー選手は敗れウィラチャイ選手は勝ち(後楽園)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月18日(水)に東京・後楽園ホールで行われたシュートボクシングの「SHOOT BOXING 2009シリーズ最終戦 武志道 -bushido- 其の伍」(日本シュートボクシング協会主催)のメインイベントに,元ルンピニー・ウェルター級王者のチョークディ・ポー・プラムック選手(ポー・プラムックジム)が出場し,SB日本スーパーウェルター級王者の梅野孝明選手(シーザージム)と対戦しました。
チョークディー選手は3ラウンドでKO負けを喫しました。
また,第7試合では,元ルンピニー・スーパーバンタム級5位のウィラチャイ・サックトゥイ選手が,SB日本スーパーフェザー級1位の石川剛司(シーザージム)と対戦,判定勝ちを収めました。

2009年11月18日(水) 東京・後楽園ホール
「SHOOT BOXING 2009シリーズ最終戦 武志道 -bushido- 其の伍」
<第9試合>
チョークディ・ポー・プラムック(ポー・プラムックジム) x 梅野孝明(シーザージム) ○ (3R KO)

<第7試合>
パジョンスック・ポー・プラムック(ポー・プラムックジム) x 石川剛司(シーザージム) ● (判定)



タイ人選手以外の試合結果は、主催者ホームページをご覧ください。
シュートボクシングオフィシャルサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。