タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ボクシング〕大阪で女子ボクシングタイ日対抗戦

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に大阪南港ATCホールで行われるボクシング「To The Future ~未来へ~Vol.5 WBA女子世界ミニマム級・WBC女子世界ライトフライ級 ダブルタイトルマッチ」(フュチュールジム主催)に、5人のタイ人女子ボクサーが出場。
「日本VSタイ対抗戦」と銘打ち、日本人ボクサーと対戦します。


2009年12月6日() 14:00~ 大阪南港ATCホール
「To The Future ~未来へ~Vol.5」
カラヤ・ポスワンジム x 安藤麻里(フュチュール)
ビモルラット・ソーポーロー・クルンテップ x 田中奈浦子(フュチュール)
アムラ・ゴーキャットジム x 秋田屋まさえ(ワイルドビート)
カニタ・トーンソンタクシン x 真道ゴー(クラトキ)
パンティップ・ムアン・ウボン x 風神ライカ(T&H)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


なおこの興行は「WBA女子世界ミニマム級・WBC女子世界ライトフライ級 ダブルタイトルマッチ」のタイトルが示す通り、メインイベントで“WBA女子世界ミニマム級王者”多田悦子選手(フュチュール)と“WBC女子世界ライトフライ級王者”富樫直美選手(ワタナベ)がお互いのベルトを賭けて対戦します。
別の団体&別の階級のチャンピオン同士という異例のカードで、日本の東西のトップ選手同士の対戦が奇跡的に実現しました。
両選手共これまで王座決定戦や防衛戦などでタイ人ボクサーと対戦しており、これもタイ人ボクサーと馴染みの深いカードとなります。

↓タイ人ボクサーの試合詳細・画像などは〔つづき〕をご覧ください。
(画像提供:フュチュールボクシングジム)

タイ人ボクサーの応援をよろしくお願いします!

〔第1試合:4回戦・女子アトム級〕
カラヤ・ポスワンジム x 安藤麻里(フュチュール)
kalaya.jpg
กัลยา โพธิ์สุวรรณยิม(Kalaya phosuwangym)

〔第2試合:4回戦・女子アトム級〕
ビモルラット・ソーポーロー・クルンテップ x 田中奈浦子(フュチュール)
wimolrat.jpg
วิมลรัตน์ สพล.กรุงเทพ(Vimolrat Sor.Por.Lor.Krungthep)

〔第4試合:6回戦・47kg契約〕
アムラ・ゴーキャットジム x 秋田屋まさえ(ワイルドビート)
amra.jpg
อมรา ก่อเกียรติยิม(Amara Kokietgym)

〔第5試合:8回戦・女子フライ級〕
カニタ・トーンソンタクシン x 真道ゴー(クラトキ)
kanitta.jpg
ขนิษฐา ทุ่งสงทักษิณ(Kanittha Tungsongtaksin)

〔セミファイナル:8回戦・60kg契約〕
パンティップ・ムアン・ウボン x 風神ライカ(T&H)
phanthip.jpg
พรรณทิพย์ เมืองอุบล(Panthip Muang Ubon)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などについては、主催者ホームページをご覧ください。
フュチュールボクシングジム

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。