タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔サッカー〕ガイナーレ鳥取がJ2昇格へ一歩前進

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
サッカーの元タイ代表選手ならびに監督の,ウィタヤー・ラオハクン(วิทยา เลาหกุล / Withaya Laohakul)氏が監督を務める,JFL(日本フットボールリーグ)のガイナーレ鳥取。
Jリーグの入会審査を申請している同チームに対して,Jリーグは審査に伴うチェアマンヒアリングを10月30日(金)に実施しました。
今回のヒアリングに対してJリーグの鬼武健二チェアマンは,「おおむねいい状況にある」と評価したとのことです。
この審査に通り,現在所属しているJFLで年間4位以内に入れば,Jリーグの臨時理事会の審査を得て,J2入会が認められる流れになります。
よって,今回のチェアマンヒアリングに対する評価は,成績次第でJ2正式参入が認められる可能性が高くなったことを意味します。
ガイナーレ鳥取は先の25日のアルテ高崎との対戦で引き分けに終わったものの勝ち点を49とし,1ヵ月半ぶりにJリーグ昇格圏内の4位に浮上しました。
残り試合は4試合,ガイナーレの勝敗に注目です。


ガイナーレ鳥取については,公式ホームページをご覧ください。
ガイナーレ鳥取公式サイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。