タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔キックボクシング〕ヨンユット選手が突然の延長戦で王座陥落

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月13日(日)に東京・新宿FACEで行われたキックボクシング 「新☆四角いジャングル~ミスター格闘技降臨!!~」 (アールズ・エンタープライズ主催)に、タイ人ボクサーのヨンユット・JTクラブジム選手が出場しました。
「UKFキック・インターナショナル・スーパーライト級タイトルマッチ」で黒田英雄選手(BRAVES)の挑戦を受けました。

規定の5Rでドローとなりヨンユット選手が防衛となるはずでしたが、コミッション判断により急遽延長戦を行うこととなり、延長ラウンドで判定により敗れベルトを奪取されました。


2009年9月13日() 東京・新宿FACE
「新☆四角いジャングル~ミスター格闘技降臨!!~」
UKFキック・インターナショナル・スーパーライト級タイトルマッチ
ヨンユット・JTクラブジム x 黒田英雄 ○ (延長R判定)


タイ人選手以外の試合結果・大会詳細などは、主催者ホームページをご覧ください。
アールズ・エンタープライズ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ヨンユットは負けてねーよ
3分5ラウンド契約で
5R終わって判定で引き分けだったのに
主催者側が「盛り上がってるから
延長でもう1Rやりましょう」とか
わけわかんないこと言い出して
このザマだよ
あの団体、サイテ-だよ・・

神崎 | URL | 2009年09月16日(Wed)03:32 [EDIT]


Re: 記事を一部修正いたしました

神崎様、コメントありがとうございます。

調べてみましたところ、どうやらおっしゃる通りのようですね。
記事を一部修正いたしました。
通常の試合ならまだしも、タイトル戦でこのような裁定はいかがなものかと思います。
大変残念な結果になってしまいましたが、公式結果を曲げて書くわけにもいきませんので、この程度のことしかできなく申し訳ございません。

タイ王国日本応援団 | URL | 2009年09月17日(Thu)10:31 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。