タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔モータースポーツ〕ラタパーク選手出場予定試合が延期(栃木)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

4月23日(金)から25日(日)まで,栃木県のツインリンクもてぎで「2010 MotoGP 世界選手権シリーズ第2戦 日本グランプリ」が開催の予定でした。
しかしながら,アイスランドの火山噴火による航空機関欠航の影響により,参戦ライダー・チーム関係者の移動が困難となったため,10月1日(金)~3日(日)に延期となりました。
この試合には,Moto2クラスに,タイ人ライダーのラタパーク・ウィライロー(รัฐภาคย์ วิไลโรจน์)選手(Thai Honda PTT SAG)が出場の予定でした。


大会の詳細などはのツインリンクもてぎのホームページをご覧ください。
http://www.twinring.jp/motogp/release

スポンサーサイト

〔エアロビック〕タイ人3選手が出場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

エアロビクスの世界大会「スズキワールドカップ2010第21回世界エアロビック選手権大会― FIGワールドシリーズ東京国際 ―」が4月17日(土)・18日(日)の両日行われ,タイ人選手3選手が出場しました。
女子シングルスでは,NGAMPEERAPONG, Roypi選手が決勝に進出,5位に入りました。


4月17日()(予選)の結果
(女子シングル部門)
4位NGAMPEERAPONG, Roypi 19.650(=予選通過)
(芸術点:8.200 技術点:8.250 難度点:3.200)
16位JOENGKLINJAN, Pavika 16.900(=予選落ち)
(芸術点:7.050 技術点:7.400 難度点:2.450)


4月18日()(決勝)の結果
(女子シングル部門)
5位NGAMPEERAPONG, Roypi 19.900
(芸術点:8.050 技術点:8.400 難度点:3.450)

(ミックスペア部門)
6位PIMPA, Nattawut & NGAMPEERAPONG, Roypi 19.550
(芸術点:8.400 技術点:8.100 難度点:3.050)


大会の結果などは日本エアロビック連盟のホームページをご覧ください。
http://www.aerobic.or.jp/contest/suzukiworld/outline.html

〔バドミントン〕タイ人選手は2回戦までに全敗(守口)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

4月7日から大阪の守口市民体育館で開催された,「OSAKAインターナショナルチャレンジ2010バドミントン選手権大会」に,男女各3選手の計6選手のタイ人選手が出場しました。
4月8日の本戦から出場した各選手ですが,4月9日までに全選手が敗退しました。


4月8日(木)の試合結果
10:00~ (混合ダブルス1回戦)
○ マニーポン・ジョングジット(Maneepong Jangjit) & ロジャナ・チュタブンディックル(Rodjana Chuthabunditkul) 2-0 川口佳介 & 小椋しのぶ ● (21-5 21-11)
● ニピットフォン・プアンプアペット(Nipitphon Phuangphuapet) & ソイクハイムック・ホンチューキート(Soikhaimuk Hongchookeat) 0-2 鈴木知道 & 後藤佳代 ○ (12-21 21-23)


15:20~ (男子ダブルス1回戦)
● ボディン・イサラ(Bodin Isara) & マニーポン・ジョングジット(Maneepong Jangjit) 0-2 黒瀬 尊敏 & 松澤 龍徳 ○ (13-21 17-21)
○ ニピットフォン・プアンプアペット(Nipitphon Phuangphuapet) & ティン・D・キャバレス(Tin D.Caballes) 2-1 櫻井勝仁 & 中村寿史 ● (11-21 21-9 21-9)


17:20~ (女子ダブルス1回戦)
● ロジャナ・チュタブンディックル(Rodjana Chuthabunditkul) & ソイクハイムック・ホンチューキート(Soikhaimuk Hongchookeat) 0-2 田村千秋 & 今別府靖代 ○ (17-21 10-21)


4月9日(金)の試合結果
10:00~ (混合ダブルス2回戦)
● マニーポン・ジョングジット(Maneepong Jangjit) & ロジャナ・チュタブンディックル(Rodjana Chuthabunditkul) 1-2 堂本克樹 & 藤原由衣 ○ (21-18 8-21 15-21)

12:40~ (男子ダブルス2回戦)
● ニピットフォン・プアンプアペット(Nipitphon Phuangphuapet) & ティン・D・キャバレス(Tin D.Caballes) 2-1 潘家祥 & 洪英源(中華台北) ○ (8-21 15-21)

大会の結果どは日本バドミントン協会ホームページをご覧ください。
http://www.badminton.or.jp/2010/osakaic/draw2010.pdf

〔バドミントン〕今年もタイ人選手が参加(守口)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

明日4月7日から大阪の守口市民体育館で開催される,「OSAKAインターナショナルチャレンジ2010バドミントン選手権大会」に,今年もタイ人選手が出場,男女各3選手の計6選手が出場します。
なお,明日からの予選には出場せず,大会2日目の4月8日,本戦からの出場となります。


4月8日(木)の試合予定
10:00~ (混合ダブルス1回戦)
マニーポン・ジョングジット(Maneepong Jangjit) & ロジャナ・チュタブンディックル(Rodjana Chuthabunditkul) x 川口佳介 & 小椋しのぶ
ニピットフォン・プアンプアペット(Nipitphon Phuangphuapet) & ソイクハイムック・ホンチューキート(Soikhaimuk Hongchookeat) x 鈴木知道 & 後藤佳代


15:20~ (男子ダブルス1回戦)
ボディン・イサラ(Bodin Isara) & マニーポン・ジョングジット(Maneepong Jangjit) x 黒瀬 尊敏 & 松澤 龍徳
ニピットフォン・プアンプアペット(Nipitphon Phuangphuapet) & ティン・D・キャバレス(Tin D.Caballes) x 櫻井勝仁 & 中村寿史


17:20~ (女子ダブルス1回戦)
ロジャナ・チュタブンディックル(Rodjana Chuthabunditkul) & ソイクハイムック・ホンチューキート(Soikhaimuk Hongchookeat) x 田村千秋 & 今別府靖代



大会の詳細・組み合わせなどは大阪府バドミントン協会のホームページをご覧ください。
http://www.osaka-badminton.jp/osaka/osaka_international.html

〔テニス〕予選出場のタイ人3選手は敗退(甲府)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月27日(土)から甲府市の山梨学院横根テニス場で「エレッセ甲府国際オープンテニス2010 男子大会」が開催されています。

予選には,KHUNDARNPINITVON Adirek選手,KORKIATTHAWORN Warut選手,BENJAMAS Pongsatorn選手の3選手が出場しました。
しかしながら,全員敗退し,本戦出場はなりませんでした。

2009年3月27日(土)~29日(月)の試合結果
<男子シングルス予選 1回戦>
BENJAMAS Pongsatorn 0-2 榊原健一 (M−styleTennisTrainingCenter ) ○ (3-6・1-6)
KHUNDARNPINITVON Adirek 2-0 森口新悟 (北日本物産)  ● (6-3・6-3)
KORKIATTHAWORN Warut 2-0 古田剛司 (ミヤムラテニスセンター) ● (6-1・6-3)

<男子シングルス予選 2回戦>
KHUNDARNPINITVON Adirek 2-0 渡邉輝史 (荏原SSC)  ○ (6-3・6-3)
KORKIATTHAWORN Warut 2-0 井上悠冴 (湘南工科大学付属高) ○ (6-0・6-0)


WACHIRAMANOWONG Kittiphong選手,SIRILUETHAIWATTANA Perakiat選手,SIRIBUTWONG Peerakit選手,DOAKMAIKLEE Weerapat選手は,30日(火)から行われる本戦からの出場です。

詳細については,大会ホームページをご覧ください。
http://www.estclub.co.jp/kofuopen/index.html

〔ムエタイ〕マニリン選手の試合は中止(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月28日(日)に新宿FACEで行われたキックボクシング「J-GIRLS Catch The stone~6」(J-NETWORK主催)に,タイ人ボクサーのマニリン・ソースピッツ選手が出場,Little Tiger選手と対戦の予定でしたが,中止となりました。

3月28日() 17:00~ 新宿FACE
「J-GIRLS Catch The stone~6」

第9試合 セミファイナル スーパーファイト アトム級アジア親善試合【サバイバルマッチ1】
- マニリン・ソースピッツ (ソースピッツジム) x Little Tiger (F-TEAM TIGER J-GIRLS初代アトム級王者) - (中止)


その他結果につきましては,主催者ホームページをご覧ください。
http://www.jg-kickboxing.jp/result/result100328.html

〔ムエタイ〕タイ人ボクサーはメインイベントで2勝(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月28日(日)に後楽園ホールで行われたキックボクシング「谷山ジム25周年記念興行◇ビック・バン ~統一への道 其の壱◇」(谷山ジム主催)に,タイ人ボクサーが4選手出場しました。
うち,ダブルメインイベントではセンモラコット・チューワッタナ選手,チョンデーン・チューワッタナ選手ともに勝利を収めました。

3月28日() 17:00~ 後楽園ホール
「谷山ジム25周年記念興行◇ビック・バン ~統一への道 其の壱◇」

ダブルメインイベント第13試合 58.5kg契約 3分5R
○ センモラコット・チューワッタナ (元ラジャダムナン・バンタム級9位) x 駿太 (谷山ジム WMAF世界フェザー級王者) ● (2R 2分17秒 KO)

ダブルメインイベント第12試合 62kg契約 3分5R
○ チョンデーン・チューワッタナ (元ラジャダムナン・フェザー級5位) x 狂拳.竹内裕二 (菅原ジム WMAF世界スーパーフェザー級王者) ● (判定 3-0)

第10試合エキシビジョンマッチ
ノッパデッソーン・チューワッタナ (元ラジャダムナン・ウェルター級王者) x 城戸康裕 (谷山ジム '08K-1日本王者) (エキシビジョン 勝敗なし)

第9試合 62kg契約 3分3R
● チャイナリット・ソーモンコンデット x 谷山俊樹 (谷山ジム MAライト級8位) ○ (判定 0-2)


詳細につきましては,関係ホームページをご覧ください。
http://www.ma-kick.com/01/log/eid61.html

〔ムエタイ〕K・ルーククラバーツ選手が判定勝ち(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月28日(日)にディファ有明で行われたキックボクシング「熱風 零参」(ニュージャパンキックボクシング連盟主催)に,K・ルークプラバーツ選手が出場,須釜和成選手と対戦し,見事判定勝ちを収めました。

3月28日() 15:30~ ディファ有明
「熱風 零参」

第12試合 64kg契約 アグレッシブマッチ 3分3R(延長1R)
○ K・ルークプラバーツ (センチャイムエタイジム 元ラジャダムナン・フェザー級10位) x 須釜和成 (拳粋会 NJKFスーパーライト級2位) ● (判定3-0)


詳細につきましては,主催者ホームページをご覧ください。
http://www.njkf.info/+

〔ボクシング〕タイ人ボクサー3選手は全員敗れる(沖縄)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月28日(日)にテルヤダイヤモンドホールで行われたボクシング「琉球拳闘伝8」(琉球ボクシングジム主催)に,タイ人ボクサー3選手が連続して登場しましたが,残念ながら3連敗でした。

3月28日() 15:00~ テルヤダイヤモンドホール

「琉球拳闘伝8」
第4試合 フェザー級8R
● ワッチャラポン・ギャットプラパット x 屋富祖裕信 (琉球ボクシングジム) ○ (3R TKO)

第5試合 スーパーフライ級8R
● ゴンタワット・シットサイトーン x 池原龍次 (琉球ボクシングジム) ○ (8R 判定)

第6試合 スーパーフェザー級8R
● ファーサンハン・ポーラースア x 小谷将寿 (琉球ボクシングジム) ○ (2R TKO)


詳細につきましては,主催者ホームページをご覧ください。
http://ryukyu-boxing.com/

〔ボクシング〕タイ人ボクサー2選手とも敗北(仙台)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月28日(日)にZEPP仙台で行われたボクシング「Sライト級6回戦 全日本新人王後第1戦(凱旋試合)」(新日本木村ボクシングジム主催)のメインイベントに,タイ人ボクサーのフォンピサン・シスサイソン選手が登場,菊地祐輔選手と対戦しましたが,1ラウンドTKO負けを喫しました。また,ラジャクル・ルングワッタナ選手も判定負けの結果に終わりました。

3月28日() 16:30~ ZEPP仙台

「Sライト級6回戦 全日本新人王後第1戦(凱旋試合)」
第8試合メインイベント スーパーライト級6R
● フォンピサン・シスサイソン x 菊地祐輔 (新日本仙台ボクシングジム) ○ (1R TKO)

第7試合 フェザー級6R
● ラジャクル・ルングワッタナ x 健太郎マイモンコンプロモーション (TI山形) ○ (6R 判定)


詳細につきましては,関係ホームページをご覧ください。
http://ameblo.jp/sinnihonsendai/

〔ボクシング〕ポンサクレック選手が正規王座奪還(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月27日(土)に有明コロシアムで行われたボクシング「WBC世界フライ級王座統一戦」(MGプロモーション IMS主催)に暫定王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(พงศกร วันจงคำ)選手が王者亀田興毅選手と対戦しました。
ポンサクレック選手が終始亀田選手に主導権を渡さずに判定勝ち,亀田興毅選手に初黒星をつけるとともに,見事WBC世界フライ級正規王者に返り咲きました。


また,当日はWBCトリプル世界戦で,「WBC世界ミニマム級タイトルマッチ」に,現王者のオーレドン・サクサマーチャイ(โอเล่ห์ดง ศักดิ์เสมอชัย)選手が現在同級3位の黒木健孝選手と防衛戦を行い,判定により勝利,見事WBC世界ミニマム級王者防衛を果たしました。


3月27日() 16:00~ 有明コロシアム

「WBC世界フライ級王座統一戦」 12R
○ ポンサクレック・ウォンジョンカム(พงษ์ศักดิ์เล็ก วันจงคำ) (WBC世界フライ級暫定王者) x 亀田興毅 (亀田ジム WBC世界フライ級暫定王者) ● (判定 2-0)

「WBC世界ミニマム級タイトルマッチ」 12R
○ オーレドン・サクサマーチャイ(โอเล่ห์ดง ศักดิ์เสมอชัย) (WBC世界ミニマム級王者) x 黒木健孝 (WBC世界ミニマム級3位) ● (判定3-0)

スーパーウェルター級 8R
● ラチャーン・シットサイトーン x 吉田真 (宮田ボクシングジム) ○ (4R 2分19秒 KO)


詳細等につきましては,関係ホームページをご覧ください。

http://boxing.dtiblog.com/blog-entry-1706.html

〔ボクシング〕オーレドン選手が王座防衛成功(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

3月27日(土)に有明コロシアムで行われたボクシング「WBC世界ミニマム級タイトルマッチ」(MGプロモーション IMS主催)に,現王者のオーレドン・サクサマーチャイ(โอเล่ห์ดง ศักดิ์เสมอชัย)選手が現在同級3位の黒木健孝選手と対戦,防衛戦を行いました。
33戦33勝(12KO)の戦績を誇る王者オーレドン選手は,判定により勝利,見事WBC世界ミニマム級王者防衛を果たしました。5度目の防衛成功となります。

また,当日はWBCトリプル世界戦で,「WBC世界フライ級王座統一戦」に暫定チャンピオンのポンサクレック・ウォンジョンカム(พงศกร วันจงคำ)選手がチャンピオン亀田興毅選手と対戦,見事WBC世界フライ級王者に返り咲きました。

3月27日() 16:00~ 有明コロシアム

「WBC世界ミニマム級タイトルマッチ」 12R
○ オーレドン・サクサマーチャイ(โอเล่ห์ดง ศักดิ์เสมอชัย) (WBC世界ミニマム級王者) x 黒木健孝 (WBC世界ミニマム級3位) ● (判定3-0)

「WBC世界フライ級王座統一戦」12R
○ ポンサクレック・ウォンジョンカム(พงษ์ศักดิ์เล็ก วันจงคำ) (WBC世界フライ級暫定王者) x 亀田興毅 (亀田ジム WBC世界フライ級暫定王者) ● (判定 2-0)

スーパーウェルター級 8R
● ラチャーン・シットサイトーン x 吉田真 (宮田ボクシングジム) ○ (4R 2分19秒 KO)


詳細等につきましては,関係ホームページをご覧ください。

http://boxing.dtiblog.com/blog-entry-1706.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。