タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ムエタイ〕日タイ国際戦 タイの2勝3敗(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月23日(土)にディファ有明で行われるムエタイ「REBELS」(M-1MC株式会社/有限会社クロスポイント主催)に日タイ国際戦5vs5マッチが行われました。結果はタイの2勝3敗に終わりました。


2010年1月23日() 16:00~ ディファ有明
「REBELS」

 第12試合 日泰5VS5マッチ大将戦 ライト級契約 3分5R
● コンタノン・エクシンデコン(SKV) x 増田博正(スクランブル渋谷/WPKF世界ライト級王者) ○(3RTKO)

 第11試合 日泰5VS5マッチ副将戦 55kg契約 3分5R
● ノラシン・ギャットプラサンチャイ(尚武会/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者) x 藤原あらし(SVG/WPMF世界スーパーバンタム級王者) ○
(2R反則)

 第10試合 日泰5VS5マッチ中堅戦 58.5kg契約 3分5R
○ ペッマニー・K-RIVER(K-RIVER/元タイ国プロムエタイ協会&ルンピニースタジアム認定バンタム級王者) x 大野信一朗(藤本) ●
(5R判定)

 第9試合 日泰5VS5マッチ次鋒戦 ウェルター級契約 3分5R
○ ウィラチャート・ウィラサックレック(ウィラサックレックフェアテックス/元ルンピニースタジアム認定ライト級6位) x 宏二(スクランブル渋谷/J-NETWORK同級王者) ●
(5R判定)

 第8試合 日泰5VS5マッチ先鋒戦 55kg契約 3分5R
● ラジャサックレック・ソーワラピン x 梅野源治(PHOENIX) ○(4RTKO)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://m1mc-event.blog.players.tv/

スポンサーサイト

〔ボクシング〕サーカイ選手追悼試合にタイ人ボクサー登場(福岡)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

昨年10月,試合のダメージにより急死した故サーカイ・ジョッキージム選手の追悼記念興行が,興行主のFUKUOKAボクシングジムによって,2月7日に福岡市九電記念体育館にて行われます。
興行内にてサーカイ選手追悼式が行われる他,試合には2人のタイ人ボクサーが出場します。


2010年2月7日() 18:30~ 福岡・九電記念体育館
「サーカイ・ジョッキージム選手追悼興行 Real Soul Boxing 42」

メインイベント 10R
チャットーン・ギャットトーポーウボン x 仁木一嘉(FUKUOKAボクシングジム)

セミファイナル 10R
ワッタナチャイ・ソーワンゲーオ x 大庭健司(FUKUOKAボクシングジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.f-bg.jp/index.html

〔ムエタイ〕シンダム・クンスック両選手が8月の決勝へ(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月17日(日)にディファ有明で行われたムエタイ「MUAY 2010 1st ムエロークプレステージ」(DEEK総合企画)にタイ人ボクサー6選手が出場しました。
このうち,第17試合のヨードムエ・チャンピオンズカップ60kg級一回戦Aブロックと,第16試合のヨードムエ・チャンピオンズカップ51kg級一回戦Aブロックで勝利を収めた,シンダム・ギャットムーカウ,クンスック・P.N.ジムの両選手は,8月1日に東京都八王子市の八王子京王プラザホテルで予定されている決勝戦に進出を決めました。
また,当初出場が予定されていたヤソトーン・ポープラムック選手は突然の出場辞退により,急遽マット・チュワタナ選手が出場となりました。そのためマット・チュワタナ選手は計量をクリアできず,試合はグローブハンデにて実施されました。


2009年1月17日() 15:00~ ディファ有明
「MUAY 2010 1st ムエロークプレステージ」

 第17試合 ヨードムエ・チャンピオンズカップ60kg級一回戦 3分5R(無制限延長R)
● ノンオー・シットオー(2005年ムエタイ最優秀選手/ルンピニー4階級&プロムエタイ協会王者) x シンダム・ギャットムーカウ(2002年ムエタイ最優秀選手/2003年ルンピニー最優秀選手/ルンピニー&プロムエタイ協会スーパーフェザー級王者) ○
(5R判定0-1,6R 判定1-2) ※シンダム選手が8月1日の決勝進出。

 第16試合 ヨードムエ・チャンピオンズカップ51kg級一回戦Aブロック 3分5R(無制限延長R)
● ポンサワン・ポープラムック(ルンピニー・ミニフライ級王者/ボクシングWBA世界ミニマム級13位/WBC世界ストロー級10位) x クンスック・P.N.ジム(ルンピニー・ライトフライ級王者) ○
(判定0-3) ※クンスック選手が8月1日の決勝進出。

 第15試合 グローブハンデマッチ 3分5R
○ マット・チューワッタナ(尚武会) x クイントン・アレンサー(南アフリカ/IMPAKT) ●
(判定3-0) 

 第14試合 70kg契約 3分5R
○ クンスック・アラビアジム(元ルンピニー&ラジャダムナン・ライト級王者) x シノ・KRSジム(KRSジム) ●
(判定3-0) 


大会詳細につきましては,関係ホームページをご覧ください。
http://www.deek.jp/index.htm

〔キックボクシング〕タイ人ボクサーが判定負け(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月17日(日)に後楽園ホールで行われたキックボクシング「BRAVE HEARTS 13」(新日本キックボクシング協会/治政館ジム主催)にタイ人ボクサーのファーロン・カマ選手が出場しましたが,判定負けを喫しました。


2009年1月17日() 17:00~ 後楽園ホール
「BRAVE HEARTS 13」

 第9試合★日泰国際戦  3分3R
● ファーロン・カマ x 渡辺健司 (伊原稲城) ○(判定0-2)


大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.shinnihonkickboxing.com/

〔シュートボクシング〕ポープラムックジムは1勝1敗(大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月17日(日)に大阪 松下IMPホールで行われたシュートボクシング「SHOOT BOXING OSAKA 2010 ALPINISME -Young Caesar Cup-」(シュートボクシング大阪協会/立志會館主催)にポープラムックジムからタイ人ボクサー2選手が出場しました。メインイベントに出場したルンピニー・バンタム級3位のパジョンスック・ポー・プラムック選手が判定勝ち,ボーロン・ポー・プラムック選手はTKO負けの結果でした。


2009年1月17日() 14:00~ 松下IMPホール
「SHOOT BOXING OSAKA 2010 ALPINISME -Young Caesar Cup-」

 第13試合 メインイベント 55kg契約 3分5R(無制限延長R)
○ パジョンスック・ポー・プラムック x ファントム進也(龍生塾/SB日本スーパーバンタム級王者) ●(判定3-0)

 第12試合 56kg契約 3分3R(無制限延長R)
● ボーロン・ポー・プラムック x 藤本昌大(龍生塾/SB日本スーパーバンタム級4位) ○(5RTKO)


大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.shootboxing.org/2news/2010/100117.html

〔ボクシング〕タイ人ボクサー2選手がTKO負け(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月15日(金)に後楽園ホールで行われたボクシング「EXCITE BOXING」(ヨネクラボクシングジム主催)にタイ人ボクサー2選手が出場しましたが,いずれもTKO負けに終わりました。


2009年1月15日(金) 17:45~ 後楽園ホール
「EXCITE BOXING」

 56.5kg契約(8R)
● ワンパデスック・シットサイトーン x 杉田祐次郎 (ヨネクラボクシングジム) ○(2RTKO)

 S・ミドル級(8R)
● ゴンゲ-ル・シットサイトーン x 松本晋太郎 (ヨネクラボクシングジム) ○(3RTKO)


大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.yonekuragym.com/

〔ボクシング〕タイ人ボクサーウィタヤ選手が登場(横浜)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

2月5日(金)に横浜文化体育館で行われるボクシング「第32回フェニックスバトル 富久信介杯/メリケンリーグ」(大橋ボクシングジム主催)にタイ人ボクサーのウィタヤ・シスサイソン選手が出場します。


2010年2月5日(金) 18:00~ 横浜文化体育館
「第32回フェニックスバトル 富久信介杯/メリケンリーグ」

 第9試合 48キロ契約 4R
ウィタヤ・シスサイソン x 原 隆二(大橋ボクシングジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.ohashi-gym.com/

〔キックボクシング〕タイ人ボクサー登場(名古屋)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月31日(日)に名古屋アスナルホールで行われるキックボクシング「KICK Hopping !」(キックセントラルジャパンリーグ主催)に,タイ人ボクサーで元ルンピニースタジアムボクシングフライ級1位で現在真樹ジムAICHIトレーナーも務めるマキ・ピントン選手が出場,J-NETWORKライト級9位の安田慶次郎選手と対戦します。

2010年1月31日() 13:00~ 名古屋アスナルホール
「KICK Hopping !」

【Day Fight】 第7試合 59kg契約 3分3R
マキ・ピントン(真樹ジムAICHI) x 安田慶次郎(Axis-J名古屋)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://nagoya-kick.com/300.html

〔ムエタイ〕日タイ国際戦5vs5マッチ(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月23日(土)にディファ有明で行われるムエタイ「REBELS」(M-1MC株式会社/有限会社クロスポイント主催)にタイ人ボクサー5選手が出場します。最終5試合で日タイ国際戦5vs5マッチが組まれております。


2010年1月23日() 16:00~ ディファ有明
「REBELS」

 第12試合 日泰5VS5マッチ大将戦 ライト級契約 3分5R
コンタノン・エクシンデコン(SKV) x 増田博正(スクランブル渋谷/WPKF世界ライト級王者)

 第11試合 日泰5VS5マッチ副将戦 55kg契約 3分5R
ノラシン・ギャットプラサンチャイ(尚武会/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者) x 藤原あらし(SVG/WPMF世界スーパーバンタム級王者)


 第10試合 日泰5VS5マッチ中堅戦 58.5kg契約 3分5R
ペッマニー・K-RIVER(K-RIVER/元タイ国プロムエタイ協会&ルンピニースタジアム認定バンタム級王者) x 大野信一朗(藤本)


 第9試合 日泰5VS5マッチ次鋒戦 ウェルター級契約 3分5R
ウィラチャート・ウィラサックレック(ウィラサックレックフェアテックス/元ルンピニースタジアム認定ライト級6位) x 宏二(スクランブル渋谷/J-NETWORK同級王者)


 第8試合 日泰5VS5マッチ先鋒戦 55kg契約 3分5R
ラジャサックレック・ソーワラピン x 梅野源治(PHOENIX)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://m1mc-event.blog.players.tv/

メールマガジン第26号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

過日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第25号を発行しました。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の1月11日(月)から1月17日(日)までの1週間の試合予定と,12月21日(月)から1月3日(日)までの2週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので,その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして,ご意見・ご感想などがありましたら,どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は,どうかお知らせください。

〔ボクシング〕プーンサワット選手が王者防衛成功(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月11日(祝)に東京ビッグサイトで行われたボクシングのダブル世界タイトルマッチ(大橋ボクシングジム主催)のWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチに,タイ人でWBA世界スーパーバンタム級チャンピオンのプーンサワット・クラティンデーンジム(พูนสวัสดิ์ กระทิงแดงยิม)選手が,同10位で東洋太平洋フェザー級王者の細野悟選手(大橋ボクシングジム)の挑戦を受けました。
会場は圧倒的に細野選手の応援というアウェーの中,試合は12ラウンドの末判定となりましたが,2-0で見事二度目の防衛に成功しました。


2010年1月11日() 15:00~ 東京ビッグサイト
WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
○  プーンサワット・クラティンデーンジム x 細野 悟 ● (判定 2-0)

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.ohashi-gym.com/html/result/

〔ボクシング〕プーンサワット選手のタイトルマッチが全国中継(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月11日(祝)に東京ビッグサイトで行われるボクシングのダブル世界タイトルマッチ(大橋ボクシングジム主催)のWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチに,タイ人でWBA世界スーパーバンタム級チャンピオンのプーンサワット・クラティンデーンジム(พูนสวัสดิ์ กระทิงแดงยิม)選手が,同10位で東洋太平洋フェザー級王者の細野悟選手(大橋ボクシングジム)の挑戦を受けます。

この試合の模様は当日19:59からテレビ東京系列で,全国生中継されます(一部地域を除く)。
放送予定の詳細につきましては,テレビ東京のホームページをご覧ください。

http://www.tv-tokyo.co.jp/sports/boxing/100111/index.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。