タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年活動記録

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

2009年のタイ王国ナショナルチーム日本応援団の試合会場における応援試合の一覧です。

〔日本〕
3月31日 ジャパンオープンジュニアテニス選手権2009 (名古屋)
4月3日 大阪インターナショナルチャレンジ2009バドミントン選手権 (守口)
4月26日 カンガルーカップ国際女子オープンテニス2009 (岐阜)
4月27日 カンガルーカップ国際女子オープンテニス2009 (岐阜)
4月28日 H.I.S. 2009年世界卓球選手権横浜大会 (横浜)
4月29日 H.I.S. 2009年世界卓球選手権横浜大会 (横浜)
4月30日 H.I.S. 2009年世界卓球選手権横浜大会 (横浜)
5月1日 H.I.S. 2009年世界卓球選手権横浜大会 (横浜)
5月20日 SWATCH FIVBビーチバレーワールドツアー2009京阪グループ・三井住友フィナンシャルグループ日本大会 (大阪)
6月20日 第21回アジア太平洋カップ男子バレーボール大会 (福岡)
6月21日 第21回アジア太平洋カップ男子バレーボール大会 (福岡)
7月27日 第25回アジア野球選手権大会 (成田)
7月28日 第25回アジア野球選手権大会 (成田)
7月29日 第25回アジア野球選手権大会 (成田)
8月29日 2009ジュニアスポーツアジア交流大会 (東京)
8月30日 2009ジュニアスポーツアジア交流大会 (東京)
9月5日 第2回国際ゴールドマスターズ陸上競技選手権大会 (京都)
9月6日 第2回国際ゴールドマスターズ陸上競技選手権大会 (京都)
9月23日 第28回ヨネックスオープンジャパン (東京)
9月26日 第28回ヨネックスオープンジャパン (東京)
9月27日 第28回ヨネックスオープンジャパン (東京)
11月10日 FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2009 (東京)
11月11日 FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2009 (東京)
11月12日 FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2009 (東京)
11月14日 FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2009 (福岡)
11月15日 FIVBワールドグランドチャンピオンズカップ2009 (福岡)
12月6日 「To The Future ~未来へ~Vol.5」 日本VSタイ対抗戦 (大阪)   


〔タイ〕
6月13日 2010年バレーボール女子世界選手権 アジア地区2次予選(ナコンパトム)
8月14日 FIVBワールドグランプリ2009 (バンコク)
8月15日 FIVBワールドグランプリ2009 (バンコク)
8月16日 FIVBワールドグランプリ2009 (バンコク)


〔その他〕
8月7日 FIVBワールドグランプリ2009 (マカオ)
8月8日 FIVBワールドグランプリ2009 (マカオ)
8月9日 FIVBワールドグランプリ2009 (マカオ)


会場にて一緒にタイ代表およびタイ選手団を応援してくださった皆様,ならびに関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
来年も時間とお金の許す限り試合会場に応援に行きたいと思いますので,多くの方がタイ国旗を手にタイ代表チームおよびタイ選手団の応援にお越しくださいますよう,どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

活動記録 2009年12月

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団


タイ王国ナショナルチーム日本応援団の2009年12月の活動記録です。

4日 国王陛下ご生誕日記念祝賀会出席(大阪市内)
4日 D-MARK MAGAZINE誌発刊(グランドチャンピオンズカップ宣伝)
5日 メールマガジン第22号発行
6日 ボクシング 「To The Future ~未来へ~Vol.5」 日本VSタイ対抗戦 タイ人ボクサー5選手応援 (大阪市内)
10日 ワイワイタイランド誌発売(タイ代表情報連載中)
11日 メールマガジン第23号発行
18日 メールマガジン第24号発行
25日 メールマガジン第25号発行

試合会場で一緒にタイ代表を応援していただきましたみなさま,ならびにご協力いただいた関係機関のみなさまに,心より御礼申しあげます。

〔ボクシング〕 タイ人ボクサーはTKO負け (大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月29日(火)に大阪府立体育会館で行われたボクシング「HEAT7」(井岡プロモーション・金沢プロモーション主催)に,タイ人のスーパーボーイ・ロンレアンギラコラット選手が出場,武市晃輔選手(金沢ボクシングジム)と対戦しましたが,TKO負けの結果でした。


2009年12月29日(火) 17:00~ 大阪府立体育会館第1競技場
「HEAT7」

第4試合 
● スーパーボーイ・ロンレアンギラコラット x 武市晃輔 ○ (TKO 3R2分51秒)

大会詳細につきましては,関係ホームページをご覧ください。
http://j-boxwest.com/schedule/index.php?page=detail&cd=303

〔ボクシング〕タイ人ボクサー2名登場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月15日(金)に後楽園ホールで行われるボクシング「EXCITE BOXING」(ヨネクラボクシングジム主催)にタイ人ボクサー2名の出場が予定されています。


2009年1月15日(金) 17:45~ 後楽園ホール
「EXCITE BOXING」

 56.5kg契約(8R)
ワンパデスック・シットサイトーン x 杉田祐次郎 (ヨネクラボクシングジム)

 S・ミドル級(8R)
ゴンゲ-ル・シットサイトーン x 松本晋太郎 (ヨネクラボクシングジム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.yonekuragym.com/

〔キックボクシング〕メインイベントでタイ人選手KO負け(名古屋)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月23日(祝)に名古屋国際会議場イベントホールで行われたキックボクシング「大和ジム40周年&名古屋JKF20周年記念興行 THE ORIGIN OF KICK BOXING ~キックの源流 大和魂集結!~」のメインイベントに,ラチャヨーティン・ワイルドシーサー選手が出場,NJKF&WMCインターコンチネンタル・ライト級王者の大和哲也選手(大和ジム)と対戦しましたが,KO負けを喫しました。


2009年12月23日() 14:00~ 名古屋国際会議場イベントホール
「大和ジム40周年&名古屋JKF20周年記念興行 THE ORIGIN OF KICK BOXING ~キックの源流 大和魂集結!~」
第14試合 ダブルメインイベント ライト級 3分5R
● ラチャヨーティン・ワイルドシーサー  x 大和哲也 ○ (3R KO)


詳細につきましては、主催者ブログをご覧ください。
http://yamatogym.sblo.jp/

〔DFFP〕M-1フェザー級王者カノンスック選手勝利!(大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月23日(祝)に大阪府立体育会館で行われた総合格闘技DEEP「ファイティングロードpresents 長島☆自演乙☆雄一郎produce DEEP KICK 2」に,M-1フェザー級王者、元ルンピニーSバンタム級9位のカノンスック・ウィラサクレック選手(WSRフェアテックスジム)が出場し,J-NETWORKライト級10位のKING皇兵選手(SFK)と対戦,判定で勝利を収めました。


2009年12月23日() 14:00~ 大阪府立体育会館 第2競技場
ファイティングロードpresents 長島☆自演乙☆雄一郎produce DEEP KICK 2」
第11試合 セミファイナル 62.5kg契約
○ カノンスック・ウィラサクレック  x KING皇兵 ● (3R 判定 2-0(30-29 30-29 30-30))

結果等につきましては、関係ホームページをご覧ください。
http://m1mc-news.blog.players.tv/

〔ムエタイ〕タイ人対決はK・ルークプラバーツ選手に軍配(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月23日(祝)に新宿FACEで行われたムエタイ「Muay Thai Open 10」(センチャイムエタイジム主催)にタイ人3選手が出場しました。そのうち第14試合の元ラジャダムナン&プロムエタイ協会バンタム級王者・元オムノーイSフライ級王者のデェパノム・ポーシリポン選手はKO勝ち,メインイベントのタイ人ボクサー同士のカードは,元ラジャダムナン・フェザー級10位のK・ルークプラバーツ選手が,元ルンピニー&プロムエタイ協会バンタム級王者のペッマニー・ケイリバー選手を判定で破りました。


2009年12月23日() 15:00~ 新宿FACE
「Muay Thai Open 10」

第14試合 60kg契約
 デェパノム・ポーシリポン  x 心・センチャイジム (センチャイムエタイジム) ● (2R KO)

第15試合 メインイベント 62kg契約
 K・ルークプラバーツ  xペッマニー・ケイリバー ●  (5R 判定)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.saenchai-gym.com/

メールマガジン第25号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

過日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第25号を発行しました。

なお年末年始に伴い,1月1日は発行をお休みとさせていただく都合,今号ではタイ代表およびタイ人選手の12月28日(月)から1月10日(日)までの2週間の試合予定と,12月14日(月)から12月20日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので,その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして,ご意見・ご感想などがありましたら,どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は,どうかお知らせください。

〔ボクシング〕プーンサワット選手が王者防衛戦(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月11日(祝)に東京ビッグサイトで行われるボクシングのダブル世界タイトルマッチ(大橋ボクシングジム主催)のWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチに,タイ人でWBA世界スーパーバンタム級チャンピオンのプーンサワット・クラティンデーンジム(พูนสวัสดิ์ กระทิงแดงยิม)選手が,同10位で東洋太平洋フェザー級王者の細野悟選手(大橋ボクシングジム)の挑戦を受けます。


2010年1月11日() 15:00~ 東京ビッグサイト
WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
プーンサワット・クラティンデーンジム x 細野 悟 (大橋ボクシングジム)

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.ohashi-gym.com/html/match/20100111wba/

〔キックボクシング〕ヌシアン選手が敗れる(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月20日(日)に東京・ディファ有明で行われた女子キックボクシング『J-GIRLS Final Stage 2009』~「World Queen Tournament 2009」決勝戦~(J-NETWORK主催)に,タイ人ボクサーでWAKO.PROムエタイ世界女子バンタム級王者のヌシアン・ポープラムック選手が出場しました。

第4試合でJ-GIRLSミニフライ級王者・WPMF世界女子ミニフライ王者の神村江里加選手(TARGET)と対戦しましたが,判定の末敗れました。


2009年12月20日() 17:00~ ディファ有明
『J-GIRLS Final Stage 2009』 ~「World Queen Tournament 2009」決勝戦~
第4試合 『World Queen Tournament 2009』一回戦 第4試合
● ヌシアン・ポープラムック x 神村江里加 (TARGET) ○ (判定 0-3)


タイ人選手以外の結果等につきましては,関係ホームページをご覧ください。
http://www.kakutoh.com/pc/blog/gravity/2009/12/jgirls1220_10.php#more

〔ボクシング〕タイ人選手がKO負け(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月18日(月)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング「UNTOUCHABLE FIGHT 14」(川島ボクシングジム主催)に,タイ人ボクサーのロンナチャイ・ポーティティマ選手が出場しましたがKO負けでした。


2009年12月18日(金) 18:00~ 東京・後楽園ホール
「UNTOUCHABLE FIGHT 14」

● ロンナチャイ・ポーティティマ x 矢板貴行(全日本パブリック) ○ (3R 2分26秒 KO)


タイ人選手以外の結果等につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.untouchable-fight.com/taisen/index.html

〔ボクシング〕 タイ人ボクサーが登場 (大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月29日(火)に大阪府立体育会館で行われるボクシング「HEAT7」(井岡プロモーション・金沢プロモーション主催)にタイ人のスーパーボーイ・ロンレアンギラコラット選手が出場,武市晃輔選手(金沢ボクシングジム)との対戦が予定されています。


2009年12月29日(火) 17:00~ 大阪府立体育会館第1競技場
「HEAT7」

第4試合 
スーパーボーイ・ロンレアンギラコラット x 武市晃輔 (金沢ボクシングジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.ioka-gym.com/

メールマガジン第24号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

昨日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第24号を発行しました。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の12月21日(月)から12月27日(日)までの1週間の試合予定と、12月7日(月)から12月13日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので、その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして、ご意見・ご感想などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は、どうかお知らせください。

〔ボクシング〕デンカオセーン選手が2月に防衛戦(神戸)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

複数メディアの報道によりますと,2月7日(日)神戸ワールド記念ホールにおいて,WBA世界フライ級チャンピオンのデンカオセーン・カオウィチット(เด่นเก้าแสน เก้าวิชิต)選手が「WBA世界フライ級タイトルマッチ」にて,10月6日以来2度目の亀田大毅選手(亀田ジム)の挑戦を受けるとのことです。


2010年2月7日() 神戸ワールド記念ホール
WBA世界フライ級タイトルマッチ
デンカオセーン・カオウィチット x 亀田大毅 (亀田ジム)

〔キックボクシング〕元ラチャダムヌン王者が勝利(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月11日(金)に東京・後楽園ホールで行われたキックボクシング「Fujiwara Festival ~藤原祭り2009~」(藤原ジム主催)に,元ラチャダムヌン王者のガンスワン・Be Well選手(治政館所属)が在日スイス人ボクサーで元全日本ウェルター級王者のクリストフ・プルボー選手と対戦,判定勝ちを収めました。
またピンペット・ソートーサポン選手が第5試合で元全日本ライト級1位の鈴木真治選手(藤原ジム)と対戦し,こちらも判定勝ちを収めました。

2009年12月11日(金) 18:00~ 東京・後楽園ホール
「Fujiwara Festival ~藤原祭り2009~」

第5試合
○ ピンペット・ソートーサポン x 鈴木真治選手(藤原ジム) ● (3R判定 3-0)

第6試合
○ ガンスワン・Be Well x クリストフ・プルボー(スクランブル渋谷) ● (3R判定 3-0)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細は,関係ホームページをご覧ください。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2009/2009121103/index.html

〔ボクシング〕タイ人ボクサーがKO負け(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月7日(月)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング「第87回ダイナマイトパンチ」(横浜光ジム主催)に,タイ人ボクサーのラッリナデート・ポティティマ選手が出場しましたがKO負けでした。


2009年12月7日(月) 17:50~ 東京・後楽園ホール
「第87回ダイナマイトパンチ」

● ラッリナデート・ポティティマ x 瀬川正義(横浜光ジム) ○ (4R KO)


タイ人選手以外の結果等につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.yokohama-hikari.jp/

〔サッカー〕ガイナーレのウィタヤー監督が続投決定!(JFL)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
タイ人で元タイ代表選手ならびに監督を務めた,ウィタヤー・ラオハクン(วิทยา เลาหกุล / Withaya Laohakul)氏が2009シーズン監督を務めた,JFL(日本フットボールリーグ)のガイナーレ鳥取。

去る12月11日に球団を運営するSC鳥取が記者会見をし,来年の2010シーズンのウィタヤー監督続投を正式に発表しました。

ガイナーレ鳥取は,先の2009シーズンはJFLで5位に終わり,Jリーグ加入が果たせなかった事から,その去就が注目されていました。
これでウィタヤー監督はガイナーレ鳥取で4シーズン目の指揮を執ることとなります。

ウィタヤー監督の指揮で,ガイナーレ鳥取が来シーズンJリーグ加入できるかが注目です。

ガイナーレ鳥取に関する件は,公式ホームページをご覧ください。
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/091211info/

〔キックボクシング〕タイ人ボクサーは1勝1敗(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月13日(日)に東京・後楽園ホールで行われた新日本キック「Soul in the Ring VI」(藤本ジム主催)に,二人のタイ人ボクサーが登場しました。
元ルンピニー&ラジャダムナン・ライト級王者のクンスック・アラビアジム選手が第11試合セミファイナルに登場し判定勝ち,またメインイベントでは元ルンピニースタジアム認定フェザー級1位のシリークン・ロムシリトーン選手が登場,1RKO負けを喫しました。

12月13日() 17:00~ 後楽園ホール
「Soul in the Ring VI」
第11試合 セミファイナル
○ クンスック・アラビアジム x 緑川 創 (藤本ジム) ● (判定 2-0)

メインイベント
● シリークン・ロムシリトーン × 石井 宏樹 (藤本ジム) ○ (1R KO)

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
藤本ジム

ワイワイタイランド1月号が発売

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

ワイワイタイランド1月号が12月10日に発売されました。

ワイワイタイランドには当団が毎月タイ代表およびタイ人選手の試合結果・試合予定を寄稿しています。
今号では今後の主な試合予定と,10月中旬から11月中旬にかけての主な試合結果を紹介しています。


みなさん,ワイワイタイランドをご覧になって,タイの応援に足を運んでください。

ワイワイタイランドは1年間4,000円で定期購読できる他,全国各地の販売パートナー店で購入(1冊300円)することもできます。

ワイワイタイランドの詳細については、ワイワイタイランドのホームページをご覧ください。
タイ情報誌ワイワイタイランド

〔キックボクシング〕メインイベントにタイ人選手登場(名古屋)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月23日(祝)に名古屋国際会議場イベントホールで行われるキックボクシング「大和ジム40周年&名古屋JKF20周年記念興行 THE ORIGIN OF KICK BOXING ~キックの源流 大和魂集結!~」のメインイベントに,ラチャヨーティン・ワイルドシーサー選手が出場,NJKF&WMCインターコンチネンタル・ライト級王者の大和哲也選手(大和ジム)と対戦します。


2009年12月23日() 14:00~ 名古屋国際会議場イベントホール
「大和ジム40周年&名古屋JKF20周年記念興行 THE ORIGIN OF KICK BOXING ~キックの源流 大和魂集結!~」
第14試合 ダブルメインイベント ライト級 3分5R
ラチャヨーティン・ワイルドシーサー (WILD SEASARジム) x 大和哲也 (大和ジム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

〔ムエタイ〕タイ人同士がメインイベントで対戦(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月23日(祝)に新宿FACEで行われるムエタイ「Muay Thai Open 10」(センチャイムエタイジム主催)にタイ人3選手が出場,そのうちメインイベントでタイ人同士のカードが組まれています。


2009年12月23日() 15:00~ 新宿FACE
「Muay Thai Open 10」

第14試合 60kg契約
デェパノム・ポーシリポン (元ラジャダムナン&プロムエタイ協会バンタム級王者,元オムノーイSフライ級王者) x 心・センチャイジム (センチャイムエタイジム WBCムエタイルール日本フェザー級王者・NJKFフェザー級3位)

第15試合 メインイベント 62kg契約
K・ルークプラバーツ (センチャイムエタイジム 元ラジャダムナン・フェザー級10位) xペッマニー・ケイリバー (K-RIVERジム 元ルンピニー&プロムエタイ協会バンタム級王者) 


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.saenchai-gym.com/

〔DFFP〕M-1フェザー級王者カノンスック選手登場(大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月23日(祝)に大阪府立体育会館で行われる総合格闘技DEEP「ファイティングロードpresents 長島☆自演乙☆雄一郎produce DEEP KICK 2」に,M-1フェザー級王者、元ルンピニーSバンタム級9位のカノンスック・ウィラサクレック選手が出場,J-NETWORKライト級10位のKING皇兵選手(SFK)と対戦します。


2009年12月23日() 14:00~ 大阪府立体育会館 第2競技場
ファイティングロードpresents 長島☆自演乙☆雄一郎produce DEEP KICK 2」
第11試合 セミファイナル 62.5kg契約
カノンスック・ウィラサクレック (WSRフェアテックスジム M-1フェザー級王者・元ルンピニーSバンタム級9位) x KING皇兵 (EFG)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.deep2001.com/index.html

D-MARK MAGAZINE に女子バレー記事掲載

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

タイ情報のフリーマガジン誌「D-MARK MAGAZINE」12月号が、12月5日に発刊されました。

今号において11月10日~11月15日に東京・福岡で行われた「ワールドグランドチャンピオンズカップ2009(通称:グラチャン)」の結果と,来年の「バレーボール世界選手権」の紹介をしていただいています。

みなさん,ぜひD-MARK MAGAZINEを手に,タイ代表の宣伝をしてください。

D-MARK MAGAZINE12月号の内容はD-MARK MAGAZINEブログをご覧ください。
D-MARK MAGAZINE12月号

メールマガジン第23号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

昨日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第23号を発行しました。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の12月14日(月)から12月20日(日)までの1週間の試合予定と、11月30日(月)から12月6日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。

【お詫び】

なお,今回第23号のメールマガジンの配信データ入稿送信時に「まぐまぐ!」側に不具合が生じ,同一内容を最大で3通お届けした模様です。
読者の皆様におかれましては,大変申し訳ありませんでした。この場を借りて深くお詫び申し上げます。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので、その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして、ご意見・ご感想などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は、どうかお知らせください。

〔ボクシング〕チャットーン選手は判定負け(金沢)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に金沢・石川県産業展示館2号館特設会場で行われたボクシング「拳の嵐~アジアボクシングクラシック~」(カシミジム主催)に,タイ人ボクサーでタイバンタム級2位のチャットーン・ギャットトーボーウボン選手が出場,メインイベントでフィリピン人ボクサーでフィリピンバンタム級13位のジョナサン・バート選手と対戦しましたが,判定で敗れました。


12月6日() 石川県産業展示館
「拳の嵐~アジアボクシングクラシック~」
● チャットーン・ギャットトーボーウボン x ジョナサン・バート(フィリピン) ○ (判定0-3)

結果その他詳しくは,主催者ホームページをご覧ください。
カシミボクシングジム

〔キックボクシング〕WAKO.PROムエタイ世界バンタム級王者出場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月20日(日)に東京・ディファ有明で行われる女子キックボクシング『J-GIRLS Final Stage 2009』~「World Queen Tournament 2009」決勝戦~(J-NETWORK主催)に,タイ人ボクサーでWAKO.PROムエタイ世界女子バンタム級王者のヌシアン・ポープラムック選手が出場します。

第4試合でJ-GIRLSミニフライ級王者・WPMF世界女子ミニフライ王者の神村江里加選手(TARGET)と対戦,この試合の勝者は第10試合へ,さらに第10試合で勝った場合は第15試合の決勝戦へ進みます。


2009年12月20日() 17:00~ ディファ有明
『J-GIRLS Final Stage 2009』 ~「World Queen Tournament 2009」決勝戦~
第4試合 『World Queen Tournament 2009』一回戦 第4試合
ヌシアン・ポープラムック(WAKO.PROムエタイ世界女子バンタム級王者) x 神村江里加 (TARGET)
(勝利者 第10試合目青コーナー)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
http://www.jg-kickboxing.jp/tournament.html

〔キックボクシング〕ヨーユット選手が日本人無敗を更新!(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に東京・新木場ファーストリングで行われたキックボクシング「MUAY THAI SUPER FIGHT!!」(B-FAMILY NEO主催)で,対日本人無敗を誇るヨーユット・B-FAMILY NEO選手がメインイベントに出場し,判定勝ち。またしても日本人を破り,対日本人無敗を更新しました。

またジュニアムエタイではゴン・トラニー選手も出場し,判定勝ちを収めました。


12月6日() 東京・新木場ファーストリング
「MUAY THAI SUPER FIGHT!!」
○ ゴン・トラニー x 大田原友亮(B-FAMILY NEO)● (判定2-1)
○ ヨーユット・B-FAMILY NEO x 祥汰(Team S.R.K ver Wolf) ● (判定2-1)


〔キックボクシング〕サムラーンデッド選手が新王者に!(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月4日(金)に東京・後楽園ホールで行われたキックボクシング「BREAK THOROUGH-14 ~突破口~」(MA日本キックボクシング連盟主催)に,タイ人ボクサー2選手が出場しました。

第15試合のダブルメインイベントⅡ,「WMCフェザー級王者決定戦」では,元ラチャダムヌン3階級王者のサムラーンデット・モー・ラーチャパットジョームブン選手が,チャンピオンの駿太選手(谷山ジム)をTKOで下し,新チャンピオンになりました。
また第14試合の,「ダブルメインイベント」では、ラジャダムヌンウェルター級王者デンヤソー・シットサイトーン選手が,WBCムエタイ日本スーパーライト級王者の山本佑機選手(橋本道場)をTKOで破りました。

12月4日(金) 東京・後楽園ホール
「BREAK THOROUGH-14 ~突破口~」

○ デンヤソー・シットサイトーン x 山本佑機(橋本道場) ● (TKO 3R1分37秒)
WMCフェザー級王者決定戦
○ サムラーンデット・モー・ラーチャパットジョームブン x 駿太(谷山ジム) ● (TKO 4R0分43秒)


タイ人選手以外の対戦結果などは,主催者ホームページをご覧ください。
MA日本キックボクシング連盟

〔ボクシング〕ヤニ選手は王者ならず(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月2日(水)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング「ザ・カンムリワシファイト Vol.34」(白井具志堅ジム主催)に,3人のタイ人選手が出場しました。

このうちヤニ・ゴーキャットジム選手が「東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ」で,チャンピオンの菊地奈々子選手(白井具志堅ジム)に挑みましたが,TKO負け,残念ながらタイトル奪取はなりませんでした。


12月2日(水) 東京・後楽園ホール
「ザ・カンムリワシファイト Vol.34」
● オーンナッチ・ゴーキャットジム x 山口直子(白井具志堅ジム) ○ (KO 2R1分13秒)
● パトムポン・ゴーキャットジム x 江藤伸悟(白井具志堅ジム) ○ (TKO 1R終了)

東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ
● ヤニ・ゴーキャットジム x 菊地奈々子(白井具志堅ジム) ○ (TKO 9R1分26秒)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などについては、主催者ホームページをご覧ください。
白井具志堅スポーツジム

〔ボクシング〕タイ人2選手はKO負け(神戸)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に神戸サンボーホールで行われるボクシング「千里馬スーパーファイト Vol.32」(千里馬ジム主催)に,タイ人ボクサー2選手が出場しましたが,いずれもKO負けを喫しました。


2009年12月6日() 神戸サンボーホール
「千里馬スーパーファイト Vol.32」

● サンガチット・シスサイソン x 高野誠三(明石ジム) ○ (KO 5R1分33秒)
● ルンニラン・サクポトーン x 戎岡淳一(明石ジム) ○ (KO 3R2分27秒)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
千里馬神戸ジム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。