タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔サッカー〕ガイナーレのJリーグ入りならず

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
タイ人で元タイ代表選手ならびに監督を務めた,ウィタヤー・ラオハクン(วิทยา เลาหกุล / Withaya Laohakul)氏が監督を務める,JFL(日本フットボールリーグ)のガイナーレ鳥取。
昨日11月29日に今期最終戦となる第17節,V・ファーレン長崎戦をどらドラパーク米子東山陸上競技場にて行い,3対1で勝ちました。
しかしながら,同じくJリーグ加盟枠を競っていたソニー仙台FCも勝ったために,ガイナーレはJFL5位に終わり,残念ながら4位以上が条件の今回のJリーグ昇格は果たせませんでした。


2009年11月29日() どらドラパーク米子東山陸上競技場
「2009JFL後期第17節」
ガイナーレ鳥取 3-1 V・ファーレン長崎 ● 



ガイナーレ鳥取に関する件は,公式ホームページをご覧ください。
ガイナーレ鳥取公式サイト

スポンサーサイト

〔ボクシング〕メインイベントでフィリピンと対決(金沢)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に金沢・石川県産業展示館2号館特設会場で行われるボクシング「拳の嵐~アジアボクシングクラシック~」(カシミジム主催)に、タイ人ボクサーのチャットーン・ギャットトーボーウボン選手が出場。

メインイベントでフィリピン人ボクサーのジョナサン・バート選手と対戦します。


2009年12月6日() 15:00~ 石川県産業展示館
「拳の嵐~アジアボクシングクラシック~」
チャットーン・ギャットトーボーウボン x ジョナサン・バート(フィリピン)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

〔ゴルフ〕アピバーンラット選手が7位に(高知)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

高知県芸西村のKochi黒潮カントリークラブで開催の「カシオワールドオープンゴルフトーナメント2009」は,本日最終日を迎えました。
アピバーンラット選手(กิรเดช อภิบาลรัตน์ / Kiradech Aphibarnrat)が通算14アンダーと好成績を残し,7位タイに食い込みました。
プラーポン選手(เชาวลิต ผลาผล/Chawalit Plaphol)は通算4アンダーの47位タイに終わりました。


(カシオワールドオープンゴルフトーナメント2009の結果)

7位タイ -14 キラデーク・アピバーンラット(70,70,65,69)

47位タイ -4 チャーウリット・プラーポン(68,68,76,72)

予選落ち +7 ポーン・ミーサワット(80,74,-,-)


カシオワールドオープンの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
カシオワールドオープン2009

〔ボクシング〕タイフライ級チャンピオンがKO負け(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月21日(土)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング(八王子中屋ジム主催)に,タイ人ボクサーでタイフライ級チャンピオン・OPBF東洋太平洋フライ級13位のユーチ・キャリーボーイ選手が出場。
セミファイナルで林徹磨選手(セレスジム)と対戦しましたが,KO負けに終わりました。


2009年11月21日()  東京・後楽園ホール

● ユーチ・キャリーボーイ x 林徹磨 ○ (KO 4R2分01秒)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などについては、主催者ホームページをご覧ください。
八王子中屋ボクシングジム

〔ボクシング〕OPBF東洋太平洋Sバンタム級1位がTKO負け(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月27日(金)に東京・江戸川区スポーツセンターで行われるボクシング「CHARITY BOXING FESTIBAL in YODOGAWA Vol.3」(勝又ジム主催)に,タイ人ボクサーで元OPBFチャンピオンでOPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級1位のウェート・サックムアングレーン選手が出場し,メインイベントで長井裕太選手(勝又ジム)と対戦しましたがTKO負けを喫しました。

なお,この興行には「子供たちに美しい夢と未来を!」というサブタイトルが付けられている通り,興行収益の一部をチャリティーとして寄付することとなっており,主催の勝又プロモーションからの連絡によりますと,「ボクシング興行を通じて、青少年健全育成・自然環境保護などに関するメッセージを発信することを目的とし」,ボクサー坂本博之選手が設立した「こころの青空基金」に募金するとともに,ボクシング王国でもありながら貧困に苦しむベネズエラの貧困児童にクリスマスプレゼントを贈るとのことです。


2009年11月27日(金) 17:00~ 東京・江戸川区スポーツセンター
「CHARITY BOXING FESTIBAL in YODOGAWA Vol.3」
● ウェート・サックムアングレーン x 長井裕太 ○ (TKO 7R0分52秒)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などについては、主催者ホームページをご覧ください。
勝又ボクシングジム

〔キックボクシング〕元ルンピニー王者がTKO勝ち(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月28日(土)に東京・後楽園ホールで行われるキックボクシング「ROAD TO REAL KING 14」(J-NETWORK主催)に,元ルンピニーミニフライ級&ライトフライ級王者のデェダムロン・KBA選手が出場しました。
幸二郎(OGUNIジム)選手と対戦したデェダムロン選手は見事TKO勝ちを収めました。

11月28日() 東京・後楽園ホール
「ROAD TO REAL KING 14」
○ デェダムロン・KBA × 幸二郎 ● (TKO 2R2分44秒)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細は、主催者ホームページをご覧ください。
ニュージャパンキックボクシング連盟

〔テニス〕タマリンペアが優勝(豊田)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団  祝! タマリンペア優勝!!

豊田市・スカイホール豊田で開催中の「2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」は、昨日シングルス準決勝とダブルス決勝が行われました。

タイ人選手で唯一勝ち残っているタマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)は,Marina Evakovic選手(ニュージーランド)と組むダブルスで,日本人の井上明里(早大) & 米村明子(コサナ)両選手ペアと決勝で対戦しました。
第1セット,第2セットともに終始勢いを保ちリードし,ストレート勝ち,見事優勝を飾りました。

タマリン選手の日本国内の優勝は,昨年5月にシングルスでクルム伊達公子選手を破って優勝したカンガルーカップ以来となります。

11月28日()の試合結果

<女子ダブルス 決勝>
第2コート 第4試合
 ○ Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic 2-0 井上明里 & 米村明子 ● (6-1,6-4)

タマリン・マリーナペア
女子ダブルスで優勝したタマリン(左)マリーナ(右)ペア


ダンロップワールドチャレンジの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント

〔ゴルフ〕タイ人2選手が決勝ラウンドへ(高知・芸西)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

高知県芸西村のKochi黒潮カントリークラブで開催中の「カシオワールドオープンゴルフトーナメント2009」は、昨日第2ラウンドが終了し、上位65選手が今日から行われる決勝ラウンドに進出しました。

「カシオワールドオープン」には3人のタイ人ゴルファーが出場していますが、プラポール選手(เชาวลิต ผลาผล/Chawalit Plaphol)が8位タイ(通算-8)の好成績で予選を通過しました。

アフィバーンラト選手(กิรเดช อภิบาลรัตน์ / Kiradech Aphibarnrat)も32位タイ(通算-4)で予選を通過。

ミーサワット選手(พรหม มีสวัสดิ์/Prom Meesawat)は通算+10で99位タイと振るわず、残念ながら予選落ちとなりました。


カシオワールドオープンの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
カシオワールドオープン2009

〔テニス〕タマリン組が決勝進出(豊田)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

豊田市・スカイホール豊田で開催中の「2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」は、本日シングルス準々決勝とダブルス準決勝が行われました。

タイ人選手で唯一勝ち残っているタマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)は、シングルス・ダブルス共にクルム伊達公子選手(エステティックTBC)と対戦しました。

シングルスでは第1セットで精彩を欠いたものの、その後盛り返しましたが、接戦の末クルム伊達公子選手に敗れました。

Marina Evakovic選手(ニュージーランド)と組むダブルスでは、Yayuk Basuki選手(インドネシア)と組むクルム伊達公子選手と再び対戦。
しかしこちらは圧勝で、雪辱を果たしました。

明日はいよいよダブルス決勝戦。
井上明里(早稲田大学)・米村明子(コサナ)ペアと対戦します。
日本トーナメントの最後を飾る大会で、ぜひともタイ人選手の優勝を見たいものです。


2009年11月27日(金)の試合結果

<女子シングルス 準々決勝>
Tamarine Tanasugarn 1-2 クルム伊達公子 ○ (1-6・6-3・4-6)

<女子ダブルス 準決勝>
Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic 2-0 Yayuk Basuki & クルム伊達公子 ● (6-3・6-3)


2009年11月28日()の試合予定

<女子ダブルス 決勝>
第2コート 第4試合
Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic x 井上明里 & 米村明子


ダンロップワールドチャレンジの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント

メールマガジン第21号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

本日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第21号を発行しました。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の11月30日(月)から12月6日(日)までの1週間の試合予定と、11月16日(月)から11月22日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので、その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして、ご意見・ご感想などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は、どうかお知らせください。

〔キックボクシング〕対日本人無敗のヨーユット選手が出場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に東京・新木場ファーストリングで行われるキックボクシング「MUAY THAI SUPER FIGHT!!」(B-FAMILY NEO主催)で、対日本人無敗を誇るヨーユット・B-FAMILY NEO選手がメインイベントに出場します。

またジュニアムエタイではゴン・トラニー選手も出場します。


2009年12月6日() 18:00~ 東京・新木場ファーストリング
「MUAY THAI SUPER FIGHT!!」
ゴン・トラニー x 大田原友亮(B-FAMILY NEO)
ヨーユット・B-FAMILY NEO x 祥汰(Team S.R.K ver Wolf)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

〔テニス〕タマリン選手がクルム伊達公子選手と激突(豊田)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

豊田市・スカイホール豊田で開催中の「2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」は、本日シングルス2回戦とダブルス準々決勝が行われました。

タイ人選手で唯一勝ち残っているタマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)は、シングルス・ダブルス共にストレート勝ちを収めました。

明日はシングルス準々決勝とダブルス準決勝で、共にクルム伊達公子選手(エステティックTBC)と対戦します。
伊達選手の復帰で日本中の注目を集めた昨年のカンガルーカップ(岐阜)のシングルス決勝で対戦した、因縁の対決です。


2009年11月26日(木)の試合結果
<女子シングルス 2回戦>
Tamarine Tanasugarn 2-0 手塚玲美 ● (6-1・6-1)

<女子ダブルス 準々決勝>
Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic 2-0 波形純理 & 手塚玲美 ● (6-3・6-2)


2009年11月27日(金)の試合予定
<女子シングルス 準々決勝>
第2コート 第2試合
Tamarine Tanasugarn x クルム伊達公子

<女子ダブルス 準決勝>
第2コート 第5試合
Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic x Yayuk Basuki(インドネシア) & クルム伊達公子

ダンロップワールドチャレンジの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント

〔ボクシング〕セミファイナルにタイ人ボクサーが出場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月7日(月)に東京・後楽園ホールで行われるボクシング「第87回ダイナマイトパンチ」(横浜光ジム主催)に、タイ人ボクサーのラッリナデート・ポティティマ選手が出場します。


2009年12月7日(月) 17:50~ 東京・後楽園ホール
「第87回ダイナマイトパンチ」

ラッリナデート・ポティティマ x 瀬川正義(横浜光ジム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
横浜光ボクシングジム

〔ゴルフ〕タイ人3選手が出場(高知・芸西)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月26日(木)から29日(日)まで、高知県芸西村のKochi黒潮カントリークラブで「カシオワールドオープンゴルフトーナメント2009」が開催されます。

「カシオワールドオープン」にはプラポール選手(เชาวลิต ผลาผล/Chawalit Plaphol)・ミーサワット選手(พรหม มีสวัสดิ์/Prom Meesawat)・アフィバーンラト選手(กิรเดช อภิบาลรัตน์ / Kiradech Aphibarnrat)の3人のタイ人ゴルファーが出場予定です。


カシオワールドオープンの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
カシオワールドオープン2009

〔テニス〕タマリン選手が初戦突破(豊田)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

豊田市・スカイホール豊田で開催中の「2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」は、本日までに男女共にシングルス・ダブルス1回戦全試合が終了しました。

本日はタマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)が、シングルスおよびMarina Evakovic選手(ニュージーランド)とペアを組んでダブルスに出場しましたが、共にストレート勝ちで、明日の2回戦に進出しました。


2009年11月25日(水)の試合結果
<女子シングルス 1回戦>
Tamarine Tanasugarn 2-0 越野由梨奈 ● (6-4・6-2)

<女子ダブルス 1回戦>
Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic 2-0 井上摩衣子 & 越野由梨奈 ● (6-3・6-1)


2009年11月26日(木)の試合予定
<女子シングルス 2回戦>
第4コート 第2試合
Tamarine Tanasugarn x 手塚玲美(フリー) (6-4・6-2)

<女子ダブルス 2回戦>
第4コート 第4試合
Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic x 波形純理(北日本物産) & 手塚玲美(フリー)


ダンロップワールドチャレンジの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント

〔キックボクシング〕修斗初のタイ人世界王者誕生

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月23日(月)に東京・JCBホールで行われたキックボクシング「プロフェッショナル修斗公式戦 REVOLUTIONARY EXCHENGES 3」(サステイン主催)に、ランバー・ソムデートM16選手が出場しました。

世界フライ級2位のランバー選手は、メインイベントで「初代世界フライ級王座決定戦」として同級1位の田原しんぺー選手(総合格闘技道場STF)と対戦しましたが、5ラウンド戦った末ランバー選手が大差の判定3-0で勝ち、初代世界フライ級チャンピオンに輝きました。
修斗では初のタイ人世界チャンピオンです。


2009年11月23日() 東京・JCBホール
「プロフェッショナル修斗公式戦 REVOLUTIONARY EXCHENGES 3」
初代世界フライ級王座決定戦
ランバー・ソムデートM16 x 田原しんぺー ● (5R判定)


タイ人選手以外の試合結果は、主催者ホームページをご覧ください。
X-SHOOTO

〔ボクシング〕タイ人2選手が出場(神戸)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に神戸サンボーホールで行われるボクシング「千里馬スーパーファイト Vol.32」(千里馬ジム主催)に、タイ人ボクサーのサンガチット・シスサイソン選手とルンニラン・サクポトーン選手が出場します。


2009年12月6日() 15:00~ 神戸サンボーホール
「千里馬スーパーファイト Vol.32」

サンガチット・シスサイソン x 高野誠三(明石ジム)
ルンニラン・サクポトーン x 戎岡淳一(明石ジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
千里馬神戸ジム

〔バレーボール〕世バレの第1ラウンドの試合と開催都市決定

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
「ワールドグランドチャンピオンズカップ2009 (女子大会)」では,白星を挙げることができず,悔しい結果となった女子バレータイ代表。
すでに来年日本で開催される「バレーボール世界選手権」への出場権を獲得していましたが,本日東京都内グランドプリンスホテル赤坂にて組み合わせ抽選会が行われ,第1ラウンドのグループ,試合を行う都市,試合日程が決まりました。

タイはグループCとなり,第1ラウンドを長野県松本市で試合を行います。
第1ラウンドの試合は下記のとおりです。

10月29日(金) 米国対タイ
10月30日() タイ対カザフスタン
10月31日() クロアチア対タイ
11月2日(火) タイ対キューバ
11月3日() ドイツ対タイ


試合開始時刻等は未定です。

タイ以外のカード等は,FIVB公式サイトをご覧ください。
http://www.fivb.org/EN/Volleyball/Competitions/WorldChampionships/2010/Women/Schedule.asp

〔キックボクシング〕元ラチャダムヌン王者がスイスと対決(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月11日(金)に東京・後楽園ホールで行われるキックボクシング「Fujiwara Festival ~藤原祭り2009~」(藤原ジム主催)に、元ラチャダムヌン王者のガンスワン・Be Well選手(治政館所属)が出場。

ガンスワン選手は,在日スイス人ボクサーで元全日本ウェルター級王者のクリストフ・プルボー選手と対戦します。

また、ダブルメインイベントの1試合目には、タイフェスティバルのムエタイショーなどでもお馴染みの、「はまっこムエタイジム」の水落洋祐選手が登場します。


2009年12月11日(金) 18:00~ 東京・後楽園ホール
「Fujiwara Festival ~藤原祭り2009~」
ガンスワン・Be Well x クリストフ・プルボー(スクランブル渋谷)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細は、主催者ホームページをご覧ください。
藤原スポーツジム

〔ボクシング〕ビッグエム選手はKO負け

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月13日(金)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング(ワタナベジム主催)に、タイ人ボクサーのビッグエム・オープンチャイ選手が出場しました。

ビッグエム選手はメインイベントで李冽理選手(横浜光ジム)と対戦しましたが、TKO負けを喫しました。


2009年11月13日(金) 東京・後楽園ホール

ビッグエム・オープンチャイ x 李冽理 ○ (3RTKO)

〔テニス〕今日タマリン選手が登場(豊田)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

豊田市・スカイホール豊田で開催中の「2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」は、本日男女共にシングルス・ダブルス1回戦の一部が行われました。

タイ人選手ではスチャーナン選手(สุชานันท์ วิรัติประเสริฐ/Suchanun Viratprasert)がシングルスに出場しましたが、接戦の末おしくも敗退しました。

明日はタマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)が、シングルスおよびMarina Evakovic選手(ニュージーランド)とペアを組んでダブルスに出場します。


2009年11月24日(火)の試合結果
<女子シングルス 1回戦>
第4コート 第1試合(10:00~)
Suchanan Viratprasert 1-2 So-Jung Kim ○ (2-6・6-2・6-7)


2009年11月25日(水)の試合予定
<女子シングルス 1回戦>
第4コート 第3試合
Tamarine Tanasugarn x 越野由梨奈(北日本物産)

<女子ダブルス 1回戦>
第1コート 第6試合
Tamarine Tanasugarn & Marina Evakovic x 井上摩衣子(テニスユニバース) & 越野由梨奈(北日本物産)


ダンロップワールドチャレンジの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント

〔テニス〕スチャーナン選手が今日出場(豊田)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

豊田市・スカイホール豊田で開催中の「2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」は、現在男女共にシングルス・ダブルス1回戦が行われています。

日本ツアーの今年最後の大会となるダンロップワールドチャレンジには、タマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)と、スチャーナン選手(สุชานันท์ วิรัติประเสริฐ/Suchanun Viratprasert)の2名のタイ人選手が出場しますが、明日はその先陣を切ってスチャーナン選手がシングルス1回戦に登場します。


2009年11月24日(火)の試合予定
<女子シングルス 1回戦>
第4コート 第1試合(10:00~)
Suchanan Viratprasert x So-Jung Kim(韓国)


ダンロップワールドチャレンジの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント

〔シュートボクシング〕チョークディー選手は敗れウィラチャイ選手は勝ち(後楽園)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月18日(水)に東京・後楽園ホールで行われたシュートボクシングの「SHOOT BOXING 2009シリーズ最終戦 武志道 -bushido- 其の伍」(日本シュートボクシング協会主催)のメインイベントに,元ルンピニー・ウェルター級王者のチョークディ・ポー・プラムック選手(ポー・プラムックジム)が出場し,SB日本スーパーウェルター級王者の梅野孝明選手(シーザージム)と対戦しました。
チョークディー選手は3ラウンドでKO負けを喫しました。
また,第7試合では,元ルンピニー・スーパーバンタム級5位のウィラチャイ・サックトゥイ選手が,SB日本スーパーフェザー級1位の石川剛司(シーザージム)と対戦,判定勝ちを収めました。

2009年11月18日(水) 東京・後楽園ホール
「SHOOT BOXING 2009シリーズ最終戦 武志道 -bushido- 其の伍」
<第9試合>
チョークディ・ポー・プラムック(ポー・プラムックジム) x 梅野孝明(シーザージム) ○ (3R KO)

<第7試合>
パジョンスック・ポー・プラムック(ポー・プラムックジム) x 石川剛司(シーザージム) ● (判定)



タイ人選手以外の試合結果は、主催者ホームページをご覧ください。
シュートボクシングオフィシャルサイト

〔ゴルフ〕ダンロップフェニックス マークセン選手は28位(宮崎)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月19日(木)から22日(日)まで、宮崎市のフェニックスカントリークラブで「第36回ダンロップフェニックストーナメント」が開催されました。

タイ人ゴルファーのマークセン選手(ประหยัด มากแสง/Prayad Marksaeng)は,トータル1オーバーで28位タイでホールアウトしました。

(レクサス選手権の結果)
28位タイ +1 プラヤド・マークセン (72,70,72,71)


ダンロップフェニックスの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
第36回ダンロップフェニックストーナメント

〔テニス〕ダンロップワールドチャレンジにタイ人2名出場(豊田)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月22日(日)から29日(日)まで、豊田市・スカイホール豊田で「2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」が開催されます。

日本ツアーの今年最後の大会となるダンロップワールドチャレンジには、タマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)と、スチャーナン選手(สุชานันท์ วิรัติประเสริฐ/Suchanun Viratprasert)の2名のタイ人選手が出場する予定です。


ダンロップワールドチャレンジの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント

メールマガジン第20号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

本日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第20号を発行しました。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の11月23日(月)から11月29日(日)までの1週間の試合予定と、11月9日(月)から11月15日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので、その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして、ご意見・ご感想などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は、どうかお知らせください。

〔ボクシング〕17歳のティラポーン選手がいよいよ世界に挑戦(さいたま)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月29日(日)にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング(宮田ジム主催)に、3人のタイ人ボクサーが出場します。

セミファイナルの「WBC女子世界アトム級タイトルマッチ」では、17歳のティラポーン・パンニミット選手がチャンピオン小関桃選手(青木ジム)に挑戦します。

これは日本でJBC公認後初の女子世界タイトル戦となった昨年の試合において、小関選手がウィンユー・パラドーンジム選手を破った際のバッティング疑惑で、ウィンユー選手との再戦を義務付けられていたものの、その後タイで行われた国内戦で当時16歳のティラポーン選手がウィンユー選手を破ったため、ティラポーン選手が小関選手に挑戦することになったものです。
規定により日本に招聘するボクサーは17歳以上でなければならないため、ティラポーン選手が17歳になるのを待ってタイトル戦が実現しました。

両者は2年前に一度対戦し小関選手が判定勝ちしていますが、15歳当時と17歳の現在ではパワーも技術も全く違うと思われますので、ティラポーン選手のベルト奪取に期待したいものです。


2009年11月29日() 16:30~ さいたまスーパーアリーナ

モクル・ギラルアングレンスパン x 粉川拓也(宮田ジム)
ゴンタワット・シットサイトーン x 大久保雅史(青木ジム)

WBC女子世界アトム級タイトルマッチ
ティラポーン・パンニミット x 小関桃(青木ジム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

〔ボクシング〕大阪で女子ボクシングタイ日対抗戦

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月6日(日)に大阪南港ATCホールで行われるボクシング「To The Future ~未来へ~Vol.5 WBA女子世界ミニマム級・WBC女子世界ライトフライ級 ダブルタイトルマッチ」(フュチュールジム主催)に、5人のタイ人女子ボクサーが出場。
「日本VSタイ対抗戦」と銘打ち、日本人ボクサーと対戦します。


2009年12月6日() 14:00~ 大阪南港ATCホール
「To The Future ~未来へ~Vol.5」
カラヤ・ポスワンジム x 安藤麻里(フュチュール)
ビモルラット・ソーポーロー・クルンテップ x 田中奈浦子(フュチュール)
アムラ・ゴーキャットジム x 秋田屋まさえ(ワイルドビート)
カニタ・トーンソンタクシン x 真道ゴー(クラトキ)
パンティップ・ムアン・ウボン x 風神ライカ(T&H)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


なおこの興行は「WBA女子世界ミニマム級・WBC女子世界ライトフライ級 ダブルタイトルマッチ」のタイトルが示す通り、メインイベントで“WBA女子世界ミニマム級王者”多田悦子選手(フュチュール)と“WBC女子世界ライトフライ級王者”富樫直美選手(ワタナベ)がお互いのベルトを賭けて対戦します。
別の団体&別の階級のチャンピオン同士という異例のカードで、日本の東西のトップ選手同士の対戦が奇跡的に実現しました。
両選手共これまで王座決定戦や防衛戦などでタイ人ボクサーと対戦しており、これもタイ人ボクサーと馴染みの深いカードとなります。

↓タイ人ボクサーの試合詳細・画像などは〔つづき〕をご覧ください。
(画像提供:フュチュールボクシングジム)

つづきを表示

〔キックボクシング〕対日本人無敗のヨーユット選手が判定勝ち

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月15日(日)に東京・有明ディファで行われたキックボクシング「ATTACK12」(新日本キックボクシング協会主催)に、タイ人ボクサーのヨーユット・B-FAMILY NEO選手が出場しました。

ヨーユット選手は白木伸美選手(トーエル)に3-0で判定勝ちし、対日本人無敗を守りました。


2009年11月15日() 東京・ディファ有明
「ATTACK12」
ヨーユット・B-FAMILY NEO x 白木伸美 ● (3R判定)


タイ人選手以外の試合結果は、主催者ホームページをご覧ください。
新日本キックボクシング協会

〔ゴルフ〕ダンロップフェニックスにマークセン選手が出場予定(宮崎)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月19日(木)から22日(日)まで、宮崎市のフェニックスカントリークラブで「第36回ダンロップフェニックストーナメント」が開催されます。

「ダンロップフェニックス」にはタイ人ゴルファーのマークセン選手(ประหยัด มากแสง/Prayad Marksaeng)が出場予定です。
マークセン選手は「日本オープンゴルフ選手権競技」以来1ヶ月ぶりの日本ツアー出場となります。


ダンロップフェニックスの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
第36回ダンロップフェニックストーナメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。