タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔サッカー〕ガイナーレ鳥取がJ2昇格へ一歩前進

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
サッカーの元タイ代表選手ならびに監督の,ウィタヤー・ラオハクン(วิทยา เลาหกุล / Withaya Laohakul)氏が監督を務める,JFL(日本フットボールリーグ)のガイナーレ鳥取。
Jリーグの入会審査を申請している同チームに対して,Jリーグは審査に伴うチェアマンヒアリングを10月30日(金)に実施しました。
今回のヒアリングに対してJリーグの鬼武健二チェアマンは,「おおむねいい状況にある」と評価したとのことです。
この審査に通り,現在所属しているJFLで年間4位以内に入れば,Jリーグの臨時理事会の審査を得て,J2入会が認められる流れになります。
よって,今回のチェアマンヒアリングに対する評価は,成績次第でJ2正式参入が認められる可能性が高くなったことを意味します。
ガイナーレ鳥取は先の25日のアルテ高崎との対戦で引き分けに終わったものの勝ち点を49とし,1ヵ月半ぶりにJリーグ昇格圏内の4位に浮上しました。
残り試合は4試合,ガイナーレの勝敗に注目です。


ガイナーレ鳥取については,公式ホームページをご覧ください。
ガイナーレ鳥取公式サイト

スポンサーサイト

〔ゴルフ〕キラデーク選手が決勝ラウンド出場(加東市)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

「マイナビABCチャンピオンシップ2009」が,11月1日(日)までABCゴルフ倶楽部で開催されています。

タイ人ゴルファーのキラデーク・アピバーンラット選手(กิรเดช อภิบาลรัตน์ / Kiradech Aphibarnrat)は,30日までの予選で通算3アンダー(69,72)で予選通過,31日からの決勝ラウンドへ進出しました。

31日は4オーバーの76,通算1オーバーの33位タイにつけ,明日の最終日に臨みます。

マイナビABCチャンピオンシップの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
マイナビABCチャンピオンシップ

メールマガジン第17号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

昨日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第17号を発行しました。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の11月2日(月)から11月8日(日)までの1週間の試合予定と、10月19日(月)から10月25日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので、その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして、ご意見・ご感想などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は、どうかお知らせください。

〔フットサル〕タイx日本の試合をJFAサイトで紹介

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
10月25日~11月8日までベトナムで開催中の「アジアインドアゲームズ」にタイも出場していますが、フットサルが日本と同じA組になり、10月29日にタイx日本の試合が行われました。

この試合の画像が日本サッカー協会のホームページに掲載されています。
日本サッカー協会フットサル日本代表

試合は実力に勝るタイが4点を先制。
終了間際にPKで立て続けに2点を奪われましたが、4-2で勝ちました。

〔バドミントン〕ANAアジアユースにタイ人4選手出場(千葉)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月1日(日)から3日(火)まで、千葉市の千葉ポートアリーナで「ANAアジアユースJAPAN2009バドミントン選手権大会」が開催されます。

ANAアジアユースには、今年初めてタイが参加。
男女各2選手が出場します。

タイ人選手の初戦の予定は下記の通りです。


2009年11月1日() 千葉ポートアリーナ

14:10~ <女子15歳以下シングルス 予選2回戦>
Soikhaimuk Hongchookeat x 対戦相手未定


2009年11月2日(月) 千葉ポートアリーナ

9:30~ <男子17歳以下シングルス 1回戦>
Khosit Phetpradab x 近藤拓未(埼玉栄高)

10:50~ <男子15歳以下シングルス 1回戦>
Sitthikom Thammasin x 小野寺裕介(東京・小平第ニ中)

11:30~ <女子15歳以下シングルス 1回戦>
Piyathida Khiaorotphai x 永原和香那(北海道・芽室中)

12:10~ <男子17歳以下ダブルス 1回戦>
Khosit PhetpradabSitthikom Thammasin x 斎藤太一(福島・富岡高) & 松居圭一郎(福島・富岡第一中)

14:10~ <女子15歳以下ダブルス 1回戦>
Piyathida KhiaorotphaiSoikhaimuk Hongchookeat x 尾崎沙織(埼玉・蓮田南中) & 粂谷百香(埼玉・蓮田南中)

〔キックボクシング〕セミファイナルにタイ人ボクサーが出場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月15日(日)に東京・新木場ファーストリングで行われる「THE SUPER KICKBOXING 1st S-BATTLE」(エスジム主催)のセミファイナルに、在日タイ人ボクサーのトースナー・ノンタチャイ選手(MTOONG所属)が出場し、啓太選手(エスジム)と対戦します


2009年11月15日() 18:00~ 東京・新木場ファーストリング
「THE SUPER KICKBOXING 1st S-BATTLE」
トースナー・ノンタチャイ x 啓太(エスジム)


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細は、主催者ホームページをご覧ください。
エスジム

〔ボクシング〕ソンウィット選手はKO負け

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月16日(金)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング「Big Bang Boxing Vol.39」(横浜さくらジム主催)のセミファイナルに、タイ人ボクサーのソンウィット・ポーティティマ選手が出場しましたが、濱中優一選手(国際ジム)にKO負けを喫しました。


2009年10月16日(金) 東京・後楽園ホール
「Big Bang Boxing Vol.39」
ソンウィット・ポーティティマ x 濱中優一 ○ (4RTKO)

〔野球〕キッサダー投手が公式戦初先発で完投勝利

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

元野球タイ代表の白倉キッサダー投手(กฤษฎา หีบทอง)が所属するHonda鈴鹿は、10月22日から伊勢倉山田球場で行われた「第58回JABA伊勢大会」に出場しました。

Honda鈴鹿にとって今年最後の公式戦となるこの大会で、キッサダー投手は1回戦の八尾ベースボールクラブ戦に先発しました。
キッサダー投手は4回に先制を許したものの、10安打を打たれながらも粘りのピッチングで9回を2失点に抑えました。
試合はHonda鈴鹿が7-2で逆転勝ちし、キッサダー投手は社会人公式戦初先発を完投勝利で飾りました。

キッサダー投手は27日に行われた準決勝の東海理化戦にも先発。
初回に1点を失いましたがその後追加点を与えず、チームの逆転勝ちに貢献しました。

Honda鈴鹿は決勝でも昨年優勝のNTT信越を破り、この大会28年ぶり2度目の優勝を飾りました。

タイ代表キッサダー投手
タイ代表のエースとして活躍したキッサダー投手

〔ボクシング〕高砂でタイ人ボクサー2人出場

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月8日(日)に高砂市総合体育館で行われるボクシング「En El Mundo Triunfare Boxeo Vol.13」(高砂ジム主催)に、タイ人ボクサーのサムソン・ポーティティマ選手とチャーンサック・シットサイトーン選手が出場します。


2009年11月8日() 13:00~ 高砂市総合体育館
「En El Mundo Triunfare Boxeo Vol.13」
サムソン・ポーティティマ x 岡山翎洙(VADYジム)
チャーンサック・シットサイトーン x 小国以載(VADYジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などは、主催者ホームページをご覧ください。
高砂ボクシングジム

〔バドミントン〕ソンポン&クンチャラーペアが掲載

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月23日に発売された「バドミントンマガジン11月号」(ベースボールマガジン社)で、9月に行われた「第28回ヨネックスオープンジャパン2009バドミントンスーパーシリーズ」の結果が特集で報告されています。

同大会の混合ダブルスで優勝したソンポン(ทรงพล อนุกฤตยาวรรณ/Songphon Anugritayawon)&クンチャラー(กุลชลา วรวิจิตรชัยกุล/Kulchala Voravichitchaikul)ペアも、同誌19ページに「タイの2番手が飛躍」というタイトルで紹介されていますので、ぜひご覧ください。

では「タイの1番手」ですが、これはヨネックスオープンでも優勝経験があるスッケート(สุดเขต ประภากมล/Sudket Prapakamol)&サラーリー(สราลีย์ ทุ่งทองคำ/Saralee Thungthongkam)ペアで、今年もヨネックスオープンに出場しましたが、2回戦で韓国ペアに敗れました。


ヨネックスオープンジャパンについての詳細は、大会ホームページをご覧ください。
ヨネックスオープンジャパン2009

〔ボクシング〕タイ人ボクサー招聘の対策を強化

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月12日にサーカイ・ジョッキージム選手が試合後死亡した事故を受けて、日本ボクシングコミッションは各ボクシング協会やプロモーターに対して、タイ人ボクサーを招聘する際の対策を強化することを通達しました。

主な内容としては、タイボクシングコミッションが認定した健康診断受診証明書の提出を義務付ける。
来日にはマネージャーまたは選手の管理に全責任を負える責任者の随行を義務付けるなどで、要件が満たされない場合や内容などが疑問視される場合は、招聘を認めない場合があるとのことです。

この措置によってタイ人ボクサーの来日が減ることも予想されますが、これは同時に日本人ボクサーの戦績作りのために呼ばれる1ラウンドや2ラウンドでKOされるような無名ボクサーの来日減少にも繋がると思われ、これにより日本におけるタイ人ボクサーに対する評価が向上することも期待できます。

今後来日するタイ人ボクサーの活躍を、大いに期待したいものです。

〔ムエタイ〕「Yod Nak Suu vol.4」の全カードが決定(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月8日(日)に東京・ディファ有明で、M.I.D Japanによるスタレントネットワークスプレゼンツ M-1 FAIRTEX SINGHA BEER ムエタイチャレンジ2009「Yod Nak Suu vol.4」が行われ、出場する主なタイ人ボクサーを紹介してまいりましたが、この度全ての対戦カードが決定しました。

既に紹介しましたメインイベントのノンオー選手(元ルンピニーバンタム級・Sバンタム級・フェザー級王者)xトライジャック選手(プロムエタイ協会フェザー級王者)のタイ人対決や、サーサー選手のタイトルマッチの他、総勢7名のタイ人選手が出場します。


2009年11月8日() 16:00~ 東京・ディファ有明
「Yod Nak Suu vol.4」
ピンペット・ソー・トーサポン x 威幸(WSRフェアテックス)
クンタップ・ウィラサクレック x 我龍真吾(ファイティングマスター)
カノンスック・ウィラサクレック x 壮泰(士道館橋本道場)
デーンチャイ・シットオー x 藤原あらし(S.V.G.)

WPMF世界女子フライ級タイトルマッチ
サーサー・ソーアリー x グレイシャア亜紀(フォルティス渋谷)
ノーンーオー・シットオー x トライジャック・シットジョームトライ



入場券および大会についての問い合わせは、M-1MC事務局(TEL 03-6802-1011)へ。

〔ゴルフ〕マイナビABCチャンピオンシップにキラデーク選手が出場(加東市)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

「マイナビABCチャンピオンシップ2009」が,今日から11月1日(日)までABCゴルフ倶楽部で開催されます。

「マイナビABCチャンピオンシップ」にはタイ人ゴルファーのキラデーク・アピバーンラット選手(กิรเดช อภิบาลรัตน์ / Kiradech Aphibarnrat)が出場する予定です。


マイナビABCチャンピオンシップの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
マイナビABCチャンピオンシップ

〔K―1〕ブアカーオ選手は王者返り咲きならず

本日横浜アリーナで行われた「FieLDS K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL-」に,タイ人ボクサーのブアカーオ・ポー・プラムック選手が出場し,過去1勝1敗の相手,オランダのアンディ・サワー選手と対戦しました。
試合は3ラウンドでも決着がつかず,延長戦の末判定で惜しくも敗れ,2006年以来の王座返り咲きはなりませんでした。

 ブアカーオ・ポー・プラムック (判定) アンディ・サワー(オランダ) ○ 1-2

その他の結果等は主催者ホームページをご覧ください。
K-1

〔ハンドボール〕タイは総合7位

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

福岡県宗像市のグローバルアリーナと福岡県鞍手町の鞍手町立体育館で開催中の「サニックスカップU-17国際ハンドボール交流大会2009」は、昨日大会の全日程が終了しました。

予選リーグでグループ4位のタイは5~8位トーナメントに出場し、岡崎城西高校(愛知)と対戦しましたが、この試合でも勝利を上げることはできず、総合7位に終わりました。

なお優勝は北陸高校(福井)でした。


2009年10月25日()の試合結果
▽順位決定トーナメント (5~8位トーナメント)
タイ 17-36 岡崎城西高校 ○


大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
サニックスカップU-17国際ハンドボール交流大会2009

〔卓球〕スターシニー選手は4位に(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

東京体育館で開催されていた卓球の「2009年ITTFカデットチャレンジ&ITTFジュニアサーキットファイナル」は,本日最終日を迎えました。
準決勝まで勝ち上がった世界ランク351位のスターシニー・セウタブット(Suthasini Sawettabut สุธาสินี เสวตรบุตร)選手でしたが,準決勝では世界ランク215位と格上の谷本あゆか選手に敗れ,決勝に進めず,3位決定戦にまわりました。
3位決定戦ではこれまた格上の世界ランク304位のルーマニアのスゼークス選手と対戦。惜しくも敗れ,4位でこの大会を終えました。

10月25日の結果 
[女子シングルス準決勝]
● スターシニー・セウタブット 2-4 谷岡あゆか(エリートアカデミー) ○ (9-11 11-9 11-9 5-11 2-11)

[女子シングルス3位決定戦]
● スターシニー・セウタブット 1-3 SZOCS Bernadette(ルーマニア) ○ (9-11 11-6 10-12 9-11)

「2009年ITTFカデットチャレンジ&ITTFジュニアサーキットファイナル」の詳細については、大会ホームページをご覧ください。
http://www.jtta.or.jp/result/2009/jc/final/final2009cs.html

〔卓球〕スターシニー選手が準決勝へ!(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

卓球の「2009年ITTFカデットチャレンジ&ITTFジュニアサーキットファイナル」が10月19日から東京体育館で開催されています。
この大会でタイから世界ランク351位のスターシニー・セウタブット(Suthasini Sawettabut สุธาสินี เสวตรบุตร)選手が出場しています。
まず5大陸と開催国(日本)の6チームで争われる団体戦で,スターシニー選手はアジア代表として出場し,チームは見事優勝しました。
一方女子シングルスでは,第1ステージをグループ1位で通過,昨日から始まった第2ステージも1回戦,2回戦を勝ち上がり,本日の準決勝進出を決めました。
本日午前に行われる準決勝は,世界ランク215位と格上で団体戦で敗れている谷本あゆか選手と対戦します。これに勝てば,夕方の決勝に進出します。

「2009年ITTFカデットチャレンジ&ITTFジュニアサーキットファイナル」の入場料金は無料です!
ぜひ東京体育館に行き,スターシニー選手を応援しましょう!!


【団体戦】の結果(スターシニー選手の結果のみ掲載)

[第1ステージ リーグ戦]
10月20日 グループ1 第2試合  ○ アジア 3-2 アフリカ ●
○ スターシニー・セウタブット 3-0 HASSAN Oluwafunke(ナイジェリア) ● (11-6 11-4 11-2) 
● スターシニー・セウタブット 2-3 MESHREF Dina(エジプト) ○ (13-11 4-11 11-7 8-11 10-12)

10月20日 グループ1 第3試合 ● アジア 2-3 ヨーロッパ ○
● スターシニー・セウタブット 0-3 SOLJA Petrissa(ドイツ) ○ (5-11 7-11 3-11)
● スターシニー・セウタブット 3-1 NOSKOVA Yana(ロシア) ○ (7-11 11-7 4-11 5-11)

結果,アジアは第1ステージグループA2位で準々決勝進出。


[第2ステージ トーナメント戦]
10月21日 準々決勝第2試合 ○ アジア 3-0 オセアニア ●
○ スターシニー・セウタブット 3-0 QWEA Stephanie(バヌアツ) ● (11-2 11-2 11-5)

10月21日 準決勝第2試合 ○ アジア 3-2 日本 ●
○ スターシニー・セウタブット 3-1 鈴木李茄(エリートアカデミー) ● (11-8 11-7 9-11 11-6)
● スターシニー・セウタブット 3-1 谷岡あゆか(エリートアカデミー) ○ (6-11 7-11 11-7 9-11)

10月21日 決勝 ○ アジア 3-2 ヨーロッパ ●
● スターシニー・セウタブット 3-1 NOSKOVA Yana(ロシア) ○ (14-12 7-11 4-11 5-11)
● スターシニー・セウタブット 2-3 SOLJA Petrissa(ドイツ) ○ (2-11 6-11 11-7 11-7 12-10)


【個人戦】の結果

[第1ステージ リーグ戦]

10月23日 女子シングルス第4グループ
○ スターシニー・セウタブット 3-2 NOSKOVA Yana(ロシア) ● (11-9 5-11 6-11 11-8 11-6)
○ スターシニー・セウタブット 3-0 HASSAN Oluwafunke(ナイジェリア) ● (11-4 11-3 11-2)
○ スターシニー・セウタブット 3-1 PHAN Lily(オーストラリア) ● (11-9 8-11 11-7 11-4)

結果,グループ1位で第2ステージ(ベスト16)進出。

[第2ステージの結果]

10月24日 女子シングルス1回戦
○ スターシニー・セウタブット 4-0 KUMAHARA Caroline(ブラジル) ● (11-3 13-11 11-7 13-11)

10月24日 女子シングルス準決勝
○ スターシニー・セウタブット 4-1 TSUI Pao-Wen(中華台北) ● (11-7 7-11 11-5 13-11 11-2 11-6)


10月25日()の試合
10時40分~
スターシニー・セウタブット - 谷岡あゆか(エリートアカデミー) 
※勝った場合,16時00分~の決勝に進出。

「2009年ITTFカデットチャレンジ&ITTFジュニアサーキットファイナル」の詳細については、大会ホームページをご覧ください。
http://www.jtta.or.jp/result/2009/jc/final/final2009cs.html

〔ハンドボール〕タイは予選グループ4位(宗像)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

福岡県宗像市のグローバルアリーナと福岡県鞍手町の鞍手町立体育館で開催中の「サニックスカップU-17国際ハンドボール交流大会2009」は、本日予選リーグが終わりました。

タイ代表はグループ1位の愛知高校に15-16と大健闘をしたものの、リーグ戦全敗でグループ4位に終わりました。
明日は順位決定トーナメントが行われ、タイは予選リーグ3~4位のチームが参加する5~8位トーナメントに出場します。


2009年10月23日(金)の試合結果
▽予選リーグ
タイ 15-30 興南高校 ○

2009年10月24日()の試合結果
▽予選リーグ
タイ 15-16 愛知高校 ○
タイ 13-33 小林秀峰高校 ○


2009年10月25日()の試合予定
▽順位決定トーナメント (5~8位トーナメント)
10:15~ グローバルアリーナ
タイ x 岡崎城西高校(愛知)

※勝った場合は14:20から5位決定戦


大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
サニックスカップU-17国際ハンドボール交流大会2009

メールマガジン第16号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

本日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第16号を発行しました。毎週金曜日の発行となっておりますが,この第16号のみ本国がチュラロンコーン大王記念日(祝日)ということで,1日遅れの発行となります。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の10月26日(月)から11月1日(日)までの1週間の試合予定と、10月12日(月)から10月18日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので、その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして、ご意見・ご感想などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は、どうかお知らせください。

〔キックボクシング〕セミファイナルに在日タイ人ボクサー(川口)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月1日(日)に川口・イサミレッスル武闘館 で行われるキックボクシング「プロキックボクシング 11.1 イサミアリーナ大会」 (全栄会館主催)のセミファイナルに、全栄会館所属のタイ人ボクサーメコーレック・ソー・キングスター選手が出場します。


2009年11月1日() 18:20~ 川口・イサミレッスル武闘館
「プロキックボクシング 11.1 イサミアリーナ大会」
メコーレック・ソー・キングスター x 飛猿(新宿ジム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

〔テニス〕Osaka Mayor's Cupは全選手が敗退(大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

ジュニアのテニス大会として最高峰のグレードAに位置付けられている「大阪市長杯2009世界スーパージュニアテニス選手権大会(通称Osaka Mayor's Cup)」が,10月19日(月)から開催されています。
22日(木)にはシングルスの準々決勝,ダブルスの準決勝が行われ,女子シングルスのカーンヤパット選手,女子ダブルスのカーンヤパット・ルークシカーペアはともに敗れ,それぞれ,ベスト8,ベスト4でこの大会を終えました。
これで,この大会において男女のシングルス,ダブルスのすべてでタイ人選手は敗退しました。

2009年10月21日(木)の試合結果
<女子シングルス 準々決勝>
● Kanyapat NARATTANA  0-2 Timea BABOS (ハンガリー) ○ (2-6,2-6)

<女子ダブルス 準決勝>
● Kanyapat NARATTANA & Luksika KUMKHUM 0-2 伊藤 夕季(大阪TA) & 布目千尋(大阪TA) ○  (4-6・5-7)


大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会の詳細については、大会ホームページをご覧ください。
大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会

〔テニス〕女子シングルス・ダブルスで勝利(大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

ジュニアのテニス大会として最高峰のグレードAに位置付けられている「大阪市長杯2009世界スーパージュニアテニス選手権大会」が,10月19日(月)から開催されています。
21日(水)には各2回戦が行われ,カーンヤパット選手は女子シングルスで勝利,女子ダブルスでカーンヤパット・ルークシカーペアが勝利し,22日(木)以降の試合に進みました。

2009年10月21日(水)の試合結果
<女子シングルス 2回戦>
○ Kanyapat NARATTANA  2-0  Amandine HESSE (仏) ● (7-6・6-3)

<女子ダブルス 2回戦>
○ Kanyapat NARATTANA & Luksika KUMKHUM 2-0 鮎川真奈(ロイヤルSCTA) & 多田 奈央(Fテニス)● ● (6-4・6-4)


2009年10月22日(木)の試合予定
<女子シングルス 準々決勝>
第2コート 第1試合 10:00~
Kanyapat NARATTANA x Timea BABOS (ハンガリー)

<女子ダブルス 準決勝>
第2コート 第3試合 
Kanyapat NARATTANA & Luksika KUMKHUM x 伊藤 夕季(大阪TA) & 布目千尋(大阪TA)


大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会の詳細については、大会ホームページをご覧ください。
大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会


〔K―1〕ブアカーオ選手がWORLD MAX FINALに出場

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月26日(月)に横浜アリーナで行われる「FieLDS K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL-」に、タイ人ボクサーのブアカーオ・ポー・プラムック選手が出場します。

ブアカーオ選手は7月に行われたFINAL8でニキー”ザ・ナチュラル”ホルツケン(オランダ)を破っての準決勝進出。
今回も同じくオランダのアンディ・サワー選手と対戦します。

準決勝に勝った場合は、この日のメインベイベントで決勝戦にも出場。
山本優弥選手(日本)xジョルジオ・ペトロシアン選手(イタリア)の勝者と対戦します。


2009年10月26日(月) 18:00~ 横浜アリーナ
「FieLDS K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL8-」
ブアカーオ・ポー・プラムック x アンディ・サワー(オランダ)


タイ人選手以外の対戦カードは主催者ホームページをご覧ください。
K-1

〔テニス〕女子シングルス・ダブルスで2回戦進出(大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

ジュニアのテニス大会として最高峰のグレードAに位置付けられている「大阪市長杯2009世界スーパージュニアテニス選手権大会」が,10月19日(月)から開催されています。
19日(月),20日(火)の両日に各1回戦が行われ,女子シングルスで1人,女子ダブルス1組が21日(水)以降の2回戦に進みました。


2009年10月19(月),20日(火)の試合結果

<男子シングルス 1回戦>
● Warit SORNBUTNARK  1-2 栗林 聡真 (清風高等学校) ○ (6-3・6-7・3-6)

<女子シングルス 1回戦>
● Luksika KUMKHUM  0-2 大前綾希子 (学芸館高校) ○ (2-6・1-6)
○ Kanyapat NARATTANA  2-0  Li Yun, Stefanie TAN (シンガポール) ● (6-1・6-1)
● Napatsakorn SANKAEW  0-2 Aminat KUSHKHOVA (ロシア) ○ (2-6・6-3・3-6)

<男子ダブルス 1回戦>
SORNBUTNARK  Warit & LEE Christian Oliver(マレーシア) 0-2 弘岡 竜治(浦和学院高校) &大城 光(秀明英光高等学校)○ (4-6・2-6) 

<女子ダブルス 1回戦>
○ Kanyapat NARATTANA & Luksika KUMKHUM 2-0 SUNKARA Rishika & TELTUMBDE Rashmi (インドネシア) ● (6-2・6-4)


2009年10月21日(水)の試合予定
<女子シングルス 2回戦>
第9コート 第1試合 10:00~
Kanyapat NARATTANA x 加藤未唯 (立命館宇治中学校)

<女子ダブルス 2回戦>
第9コート 第3試合 
Kanyapat NARATTANA & Luksika KUMKHUM x 鮎川真奈(ロイヤルSCTA) & 多田 奈央(Fテニス)



大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会の詳細については、大会ホームページをご覧ください。
大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会

〔ムエタイ〕アイドル女子ムエタイ戦士サーサー選手が初来日(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月8日(日)に東京・ディファ有明で、M.I.D JapanによるM-1 FAIRTEXムエタイチャレンジ2009「Yod Nak Suu vol.4」が行われます。

主催者からの連絡によりますと、タイで歌や多くのテレビにも出演するサーサー・ソーアリー選手が初来日し、WPMF世界女子フライ級タイトルの防衛戦を行うとのことです。
サーサー・ソーアリー
サーサー選手(画像提供:M-1MC興行部)

挑戦者はJ-GIRLSフライ級王者のグレイシャア亜紀選手(フォルティス渋谷)で、M-1初参戦となります。

〔ムエタイ〕タイ日対決はタイ人ボクサーが全勝

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月12日(祝)に東京・ディファ有明で行われるキックボクシング「MuayThai OPEN 9」 (センチャイムエタイジム主催)に、6人のタイ人ボクサーが出場しました。

日本人ボクサーと対戦したタイ人ボクサー4選手は全勝。
またメインイベントのタイ人対決では、アヌワット・ゲオサムリット選手がKOでウティデート・ルークプラバート選手を下しました。


2009年10月12日() 東京・ディファ有明
「MuayThai OPEN 9」
K・ルークプラバーツ x 高橋誠治 ● (5R判定)
セーンアティット・サシプラパジム x 宇都宮城 ● (5R判定)
シリチャイ・ポーシリポン x 黒田アキヒロ ● (3RTKO)
デンサイアム・ルークプラバーツ x 大和哲也 ● (5R判定)
アヌワット・ゲオサムリット x ウティデート・ルークプラバート ● (3RKO)



タイ人選手以外の試合結果および大会詳細は、主催者ホームページをご覧ください。
ニュージャパンキックボクシング連盟

〔ゴルフ〕マークセン選手は通算2オーバーの18位タイ(入間・日本オープン)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月18日まで,「第74回日本オープンゴルフ選手権競技」が埼玉県入間市の武蔵カントリークラブ豊岡コースで開催されました。
タイ人ゴルファーのマークセン選手(ประหยัด มากแสง/Prayad Marksaeng)は通算2オーバー(73・72・75・70)の18位タイでホールアウトしました。


日本オープンの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
日本オープン

〔テニス〕タマリンペアは準決勝で敗退(大阪)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

大阪市・靱テニスセンターで開催中の「HP JAPAN WOMEN'S OPEN TENNIS 2009」に、タイ人選手のタマリン選手(แทมมารีน ธนสุกาญจน์/Tamarine Tanasugarn)が出場しています。
ここまで勝ち上がってきたタマリンペアでしたが,10月17日(土)の準決勝ではストレート負けを喫し,決勝進出はなりませんでした。


2009年10月17日(土)の試合結果
<女子ダブルス 2回戦>
Tamarine Tanasugarn & Jill Craybas 0-2 Chia-Jung CHUANG(TPE) & Lisa RAYMOND(USA) ○ (1-6・1-6)


HPオープンの詳細については、大会ホームページをご覧ください。
HPオープン

〔ハンドボール〕サニックスカップにタイユースが出場(宗像)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月23日(金)から25日(日)まで、福岡県宗像市のグローバルアリーナと福岡県鞍手町の鞍手町立体育館で「サニックスカップU-17国際ハンドボール交流大会2009」が開催されます。

海外2チーム・国内6チームが参加するこの大会に、タイユース代表が出場します。

タイ代表の試合予定は下記の通りです。

2009年10月23日(金)
▽予選リーグ
16:15~ グローバルアリーナ
タイ x 興南高校(沖縄)

2009年10月24日(
▽予選リーグ
10:00~ グローバルアリーナ
タイ x 愛知高校(愛知)
13:45~ グローバルアリーナ
タイ x 小林秀峰高校(宮崎)

10月26日(日)は順位決定戦が行われます。


大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
サニックスカップU-17国際ハンドボール交流大会2009

〔ゴルフ〕マークセン選手が決勝ラウンド進出(入間)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

埼玉県入間市の武蔵カントリークラブ豊岡コースで開催中の「第74回日本オープンゴルフ選手権競技」は、昨日第2ラウンドが行われ、成績上位61選手が今日から行われる決勝ラウンドに進出しました。

「日本オープン」にはタイ人ゴルファーのマークセン選手(ประหยัด มากแสง/Prayad Marksaeng)が出場していますが、21位タイ(通算1オーバー)で、決勝ラウンド進出を果たしました。


日本オープンの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
日本オープン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。