タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔バドミントン・柔道〕バンコク選手団が帰国

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
昨日まで東京で開催された「2009ジュニアスポーツアジア交流大会」に出場したバンコク選手団が、本日の日本航空便で帰国しました。

バドミントン大国インドネシアのジャカルタに敗れ、惜しくも3連覇を逃したものの、見事な戦いぶりで準優勝に輝いたバドミントンチーム。
女子団体戦ではグループリーグ戦を全勝して着実に実力を付けつつある柔道チーム。
共にアジア諸国のチームを相手に、素晴らしいな戦いを見せてくれました。

今回来日した選手が、2~3年後にはタイ代表として活躍してくれることでしょう。
また来年の大会でも、バンコクチームの活躍を期待したいものです。

大会中、会場においてバンコクチームを応援してくださいました皆様に、御礼申し上げます。


2009ジュニアスポーツアジア交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアスポーツアジア交流大会

スポンサーサイト

〔ゴルフ〕マークセン選手は8位タイ

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

福岡県志摩町の芥屋ゴルフ倶楽部で開催された「第37回VanaH杯KBCオーガスタ」は、昨日最終ラウンドを終了しました。

タイ人ゴルファーで唯一決勝ラウンドに進んだマークセン選手(ประหยัด มากแสง/Prayad Marksaeng)は、8位タイ(通算14アンダー)の好成績を収めました。


第37回VanaH杯KBCオーガスタの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
第37回VanaH杯KBCオーガスタ

〔バドミントン〕バンコク代表選手団より記念品をいただきました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

8月29日および30日に、東京都内で行われた「2009ジュニアスポーツアジア交流大会」において、バドミントンおよび柔道のバンコク代表の応援を行いました。

バンコク代表への応援に対し、タイ王国バドミントン協会(สมาคมแบดมินตันเเห่งประเทศไทย)より協会ピンバッチとバドミントンバンコク代表選手団副団長のプラターン氏(ประธาน พัฒนรัธ/Prathan Phattanarat)よりバンコク代表のユニフォームを贈呈されました。

またデリー選手団からも記念品をいただきました。

バンコク代表ユニフォーム
バンコク代表ユニフォーム

〔ボクシング〕ガオナー選手は判定負け

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

8月24日(月)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング「ダイナマイトパンチ」(横浜光ジム主催) に、2人のタイ人ボクサーが出場しましたが、両選手とも敗れました。


2009年8月24日(月) 東京・後楽園ホール
「ダイナマイトパンチ」
ジョッキーレック・シッスーイ x 赤穂亮 ○ (3RTKO)
ガオナー・クローンバジョン x 臼井欽士郎 ○ (8R判定)


タイ人選手以外の試合結果・大会詳細については、主催者ホームページをご覧ください。
横浜光ボクシングジム

〔柔道〕女子団体戦でバンコクが銅メダル(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
東京武道館で行われた「2009ジュニアスポーツアジア交流大会(柔道大会)」は、本日交流試合の全日程を終了しました。

本日は男女団体戦が行われましたが、女子チームがグループリーグ戦を全勝で通過。準決勝では東京に敗れたものの、堂々の銅メダルを獲得しました。


2009年8月30日()の試合結果

<女子団体戦>
バンコク x ヤンゴン ●
バンコク x ハノイ ●
バンコク x ジャカルタ ●
バンコク x 東京A ○


<男子団体戦 >
バンコク x 東京A ○
バンコク x 台北 ○
バンコク x ジャカルタ ●


女子柔道バンコク代表
銅メダルを獲得した女子バンコク代表
(画像提供:Asia Junior Sports Exchange Games)



2009ジュニアアジアスポーツ交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアアジアスポーツ交流大会

〔バドミントン〕バンコクは準優勝

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
東京・駒沢体育館で開催された「2009ジュニアスポーツアジア交流大会(バドミントン大会)」は、今日交流試合最終日を向かえました。

大会3連覇を狙うバンコクは、決勝戦で強豪ジャカルタ(インドネシア)と対戦。
どの試合もフルセットのうえ僅差の大接戦でしたが、ジャカルタの各選手の粘りの前に敗れ、バンコクは準優勝に終わりました。

しかしながら、同時進行していた男子シングルスが敗れたため、既に3試合を落とし敗戦が決まった後も、女子シングルスのブッサナン選手(บุศนันทน์ อั๊งบำรุงพันธ/Busanan Ongbamrungphan)が最終セットを奪って勝利を挙げ、タイの意地を見せてくれました。


2009年8月30日()の試合結果
決勝戦 ● バンコク 1-3 ジャカルタ ○



会場でタイを応援してくださいましたたくさんの皆様、ならびに大会関係者の皆様に御礼申し上げます。


2009ジュニアスポーツアジア交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアスポーツアジア交流大会

東京の協力店

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

この度タイ代表およびタイ王国ナショナルチーム日本応援団の宣伝にご協力いただけることになりましたお店(施設)を紹介します。


<東京・蒲田>

イサーン【タイ料理レストラン】
大田区西蒲田7丁目69−1(東急蒲田駅ガード下)
アクセス JR・東急蒲田駅から徒歩1分
TEL 03-3739-5996
営業時間 17:00~2:00
定休日 毎月第2・3日曜日


ご協力いただきましたお店の皆様に、改めて御礼申し上げます。
お店の宣伝などがございましたらご連絡ください。微力ながら宣伝の協力をさせていただきます。

タイ代表の試合及び私共タイ王国ナショナルチーム日本応援団の宣伝チラシを店内に掲示または配布していただける、タイ関係のお店を募集しています。
ご協力いただけるお店の方はぜひご連絡ください。
また、なじみのお店でご協力いただればご紹介ください。
1人でも多くの応援者と1本でも多くのタイ国旗で、タイ代表に勇気を与えましょう!

ご協力いただける方はメールにて(chia-thai@hotmail.co.jp)までご連絡ください。

〔柔道〕3選手が3位決定戦まで進出(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団   頑張れ!バンコクチーム!!

「2009ジュニアスポーツアジア交流大会(柔道大会)」が、今日から始まりました。
今日は個人戦が行われ、男子5選手・女子3選手が出場しました。

バンコクチームは3選手が3位決定戦まで進みましたが、残念ながらメダル獲得はなりませんでした。

明日は男女団体戦が行われます。


2009年8月29日()の試合結果
女子52kg級
▽1回戦
Chuthathip Bampenboon 優勢 Nor(クアラルンプール) ●
▽2回戦
Chuthathip Bampenboon 送り襟締め Fukumoto(東京A) ○
▽敗者復活戦
Chuthathip Bampenboon 優勢 Tran Huong(ハノイ) ●
▽3位決定戦
Chuthathip Bampenboon 横四方固め ChuangY.C.(台北) ○

女子70kg級
▽1回戦
Kesinee Wongkajang 合わせ技 De Castro(マニラ) ●
▽2回戦
Kesinee Wongkajang 上四方固め Kamimura(東京A) ○
▽敗者復活戦
Kesinee Wongkajang 優勢 Ho(シンガポール) ●
▽3位決定戦
Kesinee Wongkajang 腕ひしぎ十字固め Naraa(ウランバートル) ○

女子無差別級
▽1回戦
Apiporn Detpermsuk 上四方固め Lee W.O(ソウル) ○

男子60kg級
▽1回戦
Pattanakun Boonruang 優勢 Luo(シンガポール) ●
▽2回戦
Pattanakun Boonruang 肩車 Jung H.H(ソウル) ○
▽敗者復活戦
Pattanakun Boonruang 支え釣り込み足 Bibitov(アスタナ) ○

男子66kg級
▽1回戦
Terdpong Saengmak 崩れ袈裟固め Turdpong(ウランバートル) ○

男子73kg級
▽1回戦
Nuttawuth Trunjaroen 支え釣り込み足 Dashka(ウランバートル) ○

男子90kg級
▽2回戦
Pongpat Nitison 袈裟固め Sato(東京A) ○
▽敗者復活戦
Pongpat Nitison 払い腰 Hsu Y.C.(台北) ○

男子無差別級
▽1回戦
Pokphon Chantasart 合わせ技 Brenton(クアラルンプール) ●
▽2回戦
Pokphon Chantasart 送り足払い Tran Huy(ハノイ) ●
▽準決勝
Pokphon Chantasart 小外刈り Matsumoto(東京B) ○
▽3位決定戦
Pokphon Chantasart 合わせ技 Mukesh(デリー) ○


2009年8月30日()の試合予定

<女子団体戦 リーグ戦>
9:45~ バンコク x ヤンゴン
10:00~ バンコク x ハノイ
10:45~ バンコク x ジャカルタ

<男子団体戦 リーグ戦>
11:25~ バンコク x 東京A
11:50~ バンコク x 台北
13:00~ バンコク x ジャカルタ

以降、準決勝・決勝が行われます。

柔道女子バンコク代表
柔道女子バンコク代表


※バドミントン大会は8月28日(金)~30日(日)に駒沢体育館で開催されます。
バドミントン大会のバンコクチームのスケジュールは、こちらをご覧ください。
ジュニアスポーツアジア交流大会バドミントン大会


2009ジュニアアジアスポーツ交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアアジアスポーツ交流大会

〔バドミントン〕バンコクが決勝進出(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団  3連覇めざして頑張れ!バンコクチーム!!

8月28日から東京・駒沢体育館で開催されている「2009ジュニアスポーツアジア交流大会(バドミントン大会)」は、今日予選リーグの全ての試合が終わり、午後から順位決定戦に入りました。

大会2連覇中のバンコクは、予選グループを全勝で1位通過しました。
各グループの1位チームが対戦する順位決定戦では、香港と対戦しましたが危なげなくこれを退け、明日の決勝戦に進出しました。

決勝の相手は昨年と同じジャカルタ(インドネシア)です。
インドネシアとの対戦ではタイ代表選手も苦戦していますので、明日はジャカルタを下し3連覇を達成して貰いたいものです。

明日の決勝は私たちも応援に行く予定です。
ぜひ一緒にバンコクチームを応援しましょう。


2009年8月28日(金)の試合結果
グループ予選 ○ バンコク 4-1 台北 ●
グループ予選 ○ バンコク 5-0 ソウル ●

2009年8月29日()の試合結果
グループ予選 ○ バンコク 5-0 クアラルンプール ●
順位決定戦 ○ バンコク 3-1 香港 ●

2009年8月30日()の試合予定
13:00~ 決勝戦 バンコク x ジャカルタ


バドミントンバンコク代表
バドミントンバンコク代表


※柔道大会は8月29日(土)~30日(日)に東京武道館で開催されます。
柔道大会のバンコクチームのスケジュールは、こちらをご覧ください。
ジュニアスポーツアジア交流大会柔道大会


2009ジュニアスポーツアジア交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアアジアスポーツ交流大会

〔ゴルフ〕マークセン選手が決勝進出(福岡・志摩)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

福岡県志摩町の芥屋ゴルフ倶楽部で開催されている「第37回VanaH杯KBCオーガスタ」は、昨日第2ラウンドが行なわれ、上位67選手が今日からの決勝ラウンドに進出しました。

第37回VanaH杯KBCオーガスタにはタイ人ゴルファーのマークセン選手(ประหยัด มากแสง/Prayad Marksaeng)とプラポール選手(เชาวลิต ผลาผล/Chawalit Plaphol)が出場しています。

久しぶりに日本ツアーに出場したマークセン選手は12位タイ(通算8アンダー)の好成績で決勝ラウンドに進出しました。
プラポール選手は114位タイ(通算3オーバー)と振るわず、今大会も予選通過はなりませんでした。


第37回VanaH杯KBCオーガスタの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
第37回VanaH杯KBCオーガスタ

〔柔道〕明日からジュニアスポーツアジア交流大会(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団   頑張れ!バンコクチーム!!

「2009ジュニアスポーツアジア交流大会(柔道大会)」が、8月29日(土)~8月30日(日)の2日間、東京武道館で開催されます。

スポーツ大会のみならず、次世代のアジアを担う若者達の文化交流なども行われるこの大会は、東京都などが主催し、アジア各国の首都16都市が参加します。(柔道大会は参加14都市)

柔道大会には18歳以下の選手(男子5名・女子3名)が出場し、男女別による個人戦および団体戦がおこなわれます。

タイの柔道も、いまや柔道界最高峰のワールドカップ(旧嘉納杯)に出場できるまでになりました。
明日のタイ柔道界を背負う選手達を応援しましょう!


☆柔道大会スケジュール(会場は全て東京武道館)

2009年8月29日(
<女子52kg級>
第一試合場 10:20~
Chuthathip Bampenboon x Fukumoto(東京A)

<女子70kg級>
第ニ試合場 10:20~
Kesinee Wongkajang x De Castro(マニラ)

<女子無差別級>
第三試合場 10:20~
Apiporn Detpermsuk x Lee W.O(ソウル)

<男子60kg級>
第四試合場 10:20~
Pattanakun Boonruang x Luo(シンガポール)

<男子66kg級>
第一試合場 11:15~
Terdpong Saengmak x Turdpong(ウランバートル)

<男子73kg級>
第ニ試合場 11:15~
Nuttawuth Trunjaroen x Dashka(ウランバートル)

<男子90kg級>
第三試合場 11:15~
Pongpat Nitison x Sato(東京A)

<男子無差別級>
第四試合場 11:15~
Pokphon Chantasart x Brenton(クアラルンプール)

以降、敗者復活戦・順位決定戦などがおこなわれます。

2009年8月30日(

<女子団体戦 リーグ戦>
9:45~ バンコク x ヤンゴン
10:00~ バンコク x ハノイ
10:45~ バンコク x ジャカルタ

<男子団体戦 リーグ戦>
11:25~ バンコク x 東京A
11:50~ バンコク x 台北
13:00~ バンコク x ジャカルタ

以降、準決勝・決勝が行われます。

バンコク柔道チーム
画像提供:ジュニアスポーツアジア交流大会実行委員会


※バドミントン大会は8月28日(金)~30日(日)に駒沢体育館で開催されます。
バドミントン大会のバンコクチームのスケジュールは、こちらをご覧ください。
ジュニアスポーツアジア交流大会バドミントン大会


2009ジュニアアジアスポーツ交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアアジアスポーツ交流大会

メールマガジン第8号を発行しました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

本日「まぐまぐ!」より「タイ王国ナショナルチーム日本応援団メールマガジン」第8号を発行しました。

今号ではタイ代表およびタイ人選手の8月31日(月)から9月6日(日)までの1週間の試合予定と、8月17日(月)から8月23日(日)までの1週間の試合結果をお伝えしています。


メルマガの登録およびバックナンバーの確認は、こちらからご覧ください。
まぐまぐ!「タイ王国ナショナルチーム日本応援団」メールマガジン


試合予定につきましては直前に情報を得ることもありますので、その際は当ブログにてお知らせいたします。

メールマガジンおよび当ブログなどをご覧いただきまして、ご意見・ご感想などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
またタイ代表およびタイ人選手の試合予定をご存知の方は、どうかお知らせください。

〔キックボクシング〕ヨンユット選手が防衛戦(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月13日(日)に東京・新宿FACEで行われるキックボクシング 「新☆四角いジャングル~ミスター格闘技降臨!!~」 (アールズ・エンタープライズ主催)に、タイ人ボクサーのヨンユット・JTクラブジム選手が出場。
「UKFキック・インターナショナル・スーパーライト級タイトルマッチ」で黒田英雄選手(BRAVES)の挑戦を受けます。


2009年9月13日() 18:00~ 東京・新宿FACE
「新☆四角いジャングル~ミスター格闘技降臨!!~」
UKFキック・インターナショナル・スーパーライト級タイトルマッチ
ヨンユット・JTクラブジム x 黒田英雄(BRAVES)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などは、主催者ホームページをご覧ください。
アールズ・エンタープライズ

〔バドミントン〕ジュニアスポーツアジア交流大会が開幕(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団    頑張れ!バンコクチーム!!

「2009ジュニアスポーツアジア交流大会(バドミントン大会)」が、今日から30日(日)まで東京・駒沢体育館で開催されます。

スポーツ大会のみならず、次世代のアジアを担う若者達の文化交流なども行われるこの大会は、東京都などが主催し、アジア各国の首都16都市が参加します。(バドミントン大会は参加14都市)

バドミントン大会には16歳未満の選手が出場し、男女各シングルス・男女ダブルス・男女混合ダブルスの団体戦などで勝負を競いますが、これまでバンコクチームは団体2連覇中です。

バドミントンは日本でメジャーなスポーツとしては数多くない、タイが日本よりも成績上位のスポーツで、数多くの世界トップレベルの選手がいる他、混合ダブルスでは世界ランキングトップ10に2組が入っているほど得意とする種目です。

将来そんなタイ代表になるような選手が、もしかしたら来日するかもしれません。
ぜひこのチャンスに駒沢でバンコクチームを応援しましょう!


☆バドミントン大会スケジュール(会場は全て駒沢体育館)

2009年8月28日(金)
10:30~ 予選 バンコク x 台北
13:30~ 予選 バンコク x ソウル

2009年8月29日(
10:00~ 予選 バンコク x クアラルンプール
13:00~ 順位決定戦

2009年8月30日(
10:00または13:00~ 順位決定戦


バンコクバドミントンチーム
画像提供:ジュニアスポーツアジア交流大会実行委員会


※柔道大会は8月29日(土)~30日(日)に東京武道館で開催されます。
柔道大会のバンコクチームのスケジュールは、こちらをご覧ください。
ジュニアスポーツアジア交流大会柔道大会


2009ジュニアスポーツアジア交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアスポーツアジア交流大会

おかげさまでブログ1,000記事

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団   ありがとう1,000記事

このたび当ブログの投稿記事数が1,000件を超えました。
500件到達まではブログ開設から1年かかりましたが、そこから1,000件までは8ヶ月弱で到達です。

これもタイ代表およびタイ人選手が日本で頑張ってくれると共に、支援ご協力いただきました皆様のおかげです。厚く御礼申し上げます。

今年は昨年のバレーボール北京オリンピック最終予選のような重要な大会はここまでありませんでしたが、野球タイ代表が日本での公式戦初勝利を挙げたり、ヨットではキーラティ選手(กีระติ บัวลง/Keerati Bualong)が同種目のアジア人初優勝を果たすなど、歴史に残る試合が行われました。

これからも日本で多くのタイ代表の試合が行われます。
会場でタイを応援してくれる方が1人でも増えてくれるよう、より一層努力していきたいと思います。
どうか皆様ご協力をお願いいたします。


日本でのタイの試合関連のニュースをご存知の方は、ぜひご連絡ください。
またスポーツに限らず日本でタイに関するイベント(一般参加可能なもの)などがございましたら、こちらでも宣伝させていただきますのでどうぞお知らせください。

これからも、どうかよろしくお願い申し上げます。

〔ムエタイ〕タイ人ボクサーが5人出場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月13日(日)に東京・デイファ有明で行われるキックボクシング「M.I.D Japanプレゼンツ M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ2009 Yod Nak Suu vol.3」 (M-1MC主催)に、5人のタイ人ボクサーが出場します。
そのうちワンロップ・ウィラサクレック選手と女子ボクサーのパヤックイン・シットニワット選手の両チャンピオンが、ベルト防衛を賭けてタイトルマッチを戦います。


2009年9月13日() 16:00~ 東京・デイファ有明
「M.I.D Japanプレゼンツ M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ2009 Yod Nak Suu vol.3」
ウィラチャート・ウィラサクレック x 板倉直人(スクランブル渋谷)
バンク・フェアテックス x ファビアーノ・サイクロン(ブラジル)
ナルポン・フェアテックス x クリストフ・プルボー(スイス)

WPMF世界女子ミニフライ級タイトルマッチ
パヤックイン・シットニワット x 神村江里加(TARGET)
WPMF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
ワンロップ・ウィラサクレック x 藤原あらし(S.V.G.)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などは、ウィラサクレックムエタイジムのホームページをご覧ください。
ウィラサクレックフェアテックスムエタイジム

〔ムエタイ〕メインイベントでタイ人対決(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月13日(日)に東京・デイファ有明で行われるキックボクシング「M.I.D Japanプレゼンツ M-1 フレッシュマンズvol.3」 (M-1MC主催)のメインイベントで、タイ人ボクサーのコムパヤック・ウィラサクレック選手とデンサイアム・ルークプラバーツ選手が対戦します。


2009年9月13日() 11:30~ 東京・デイファ有明
「M.I.D Japanプレゼンツ M-1 フレッシュマンズvol.3」
コムパヤック・ウィラサクレック x デンサイアム・ルークプラバーツ

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細などは、ウィラサクレックムエタイジムのホームページをご覧ください。
ウィラサクレックフェアテックスムエタイジム

〔野球〕チャナーティップ選手が帰国

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団
「第25回アジア野球選手権大会」に出場後、日本に残り日本プロ野球の横浜球団(湘南シーレックス)で修行をしていたチャナーティップ選手(ชนาธิป ทองใบ/Chanatip Thongbai)ですが、約3週間の練習を終えタイに帰国しました。

絶対的なエース白倉キッサダー投手(กฤษดา หีบทอง)が抜けたタイ代表を、チームの中心選手としてこれから支えていってくれることを期待したいものです。

野球タイ代表チャナーティップ選手
チャナーティップ選手

〔陸上〕ゴールドマスターズにタイ人選手が出場(京都)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月4日(金)から6日(日)まで、京都市内で「2009国際ゴールドマスターズ京都大会」が開催されますが、この大会の陸上競技にタイ人選手が出場します。

陸上競技は「第2回国際ゴールドマスターズ陸上競技選手権大会」として、9月5日(土)・6日(日)の2日間、京都西京極陸上競技場で開催されます。
タイ人選手の参加人数・出場種目などにつきましては、現在こちらでは判っておりません。

なお、水泳競技にはタイ人選手の出場はありません。


国際ゴールドマスターズについての詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009国際ゴールドマスターズ京都大会

〔ボクシング〕メインイベントにタイ人ボクサーが登場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月10日(木)に東京・後楽園ホールで行われるボクシング「ゴールデンチャイルドボクシング Vol.93」(金子ジム主催) のメインイベントに、タイ人ボクサーのウィサン・ソースチャンヤ選手が出場し、日本フライ級チャンピオンの清水智信選手(金子ジム)と対戦します。


2009年9月10日(木) 17:45~ 東京・後楽園ホール
「ゴールデンチャイルドボクシング Vol.93」
ウィサン・ソースチャンヤ x 清水智信(金子ジム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


タイ人選手以外の対戦カード・大会詳細につきましては、主催者ホームページをご覧ください。
金子ボクシングジム

〔ボクシング〕ヤニ選手はタイトル奪取ならず

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

8月23日(日)に大阪・読売文化センターで行われたボクシング「To The Future Vol4~未来へ~ WBA女子世界ミニマム級タイトルマッチ」(フュチュール主催) に、2人のタイ人ボクサーが出場しました。

メインイベントの「WBA女子世界ミニマム級タイトルマッチ」で、タイ人女子ボクサーのヤニ・ゴーキャットジム選手が、チャンピオン多田悦子選手(フュチュール)と対戦しましたが、惜しくも判定で敗れ、世界タイトル奪取はなりませんでした。


2009年8月23日() 大阪・読売文化センター
「To The Future Vol4~未来へ~」
ジョミュティン・キャットノーウォー x 真道ゴー ○ (5RTKO)
<WBA女子世界ミニマム級タイトルマッチ>
ヤニ・ゴーキャットジム x 多田悦子 ○ (10R判定)


タイ人選手以外の試合結果・大会詳細については、主催者ホームページをご覧ください。
フュチュール

お台場でロイカトン祭(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月5日(土)~6日(日)の2日間、お台場の東京都立潮風公園(船の科学館のとなり)で「東京・タイロイカトン祭2009」が開催されます。

タイ舞踊やムエタイショーなどが披露される他、メインイベントのミスロイカトンコンテストも行われます。
ミスロイカトンコンテストは在日タイ人などが参加しますが、日本人やその他の国籍の女性も参加OK。
ミスロイカトンコンテストの応募はこちらをご覧ください。


「東京・タイロイカトン祭2009」

開催日:2009年9月5日(土)・6(日)
時間:10:00~19:00
場所:東京都立潮風公園
アクセス:東京臨海新交通(ゆりかもめ)船の科学館駅下車
入場無料


東京・タイロイカトン祭2009の詳細は、主催者ホームページをご覧ください。
東京・タイロイカトン祭2009

〔テニス〕セキショウオープンにスチャーナン選手出場か?(つくば)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

8月30日(日)から9月6日(日)まで、茨城県つくば市の筑波北部公園テニスコートで「セキショウ国際女子テニストーナメント2009」が開催されます。

セキショウオープンにはタイ人選手のスチャーナン選手(สุชานันท์ วิรัติประเสริฐ/Suchanun Viratprasert)が現在エントリー中で、約1ヶ月ぶりの日本トーナメント出場となりそうです。

またセキショウオープンにはワラッチャヤー選手(วรัชญา วงค์เทียนชัย/Varatchaya Wongteanchai)もエントリーしていましたが、ワラッチャヤー選手は先週エントリーを取り消しました。


セキショウオープンの詳細は、大会ホームページをご覧ください。
セキショウ国際女子テニストーナメント2009

〔ボクシング〕ラッタナデート選手は健闘及ばず

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

8月23日(日)にクレオ大阪中央で行われたボクシング「拳王への道/正拳」 に、タイ人ボクサーのラッタナデート・ポーティティマ選手が出場しました。
対戦カードの変更により急遽来日することになったラッタナデート選手ですが、残念ながら久高寛之選手(仲里ATSUMIジム)にTKO負けを喫しました。


2009年8月23日() クレオ大阪中央
「拳王への道/正拳」
ラッタナデート・ポーティティマ x 久高寛之 ○ (7RTKO)

〔バドミントン・柔道〕バンコク選手団が来日

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団    頑張れ!バンコクチーム!!

「2009ジュニアスポールアジア交流大会」に出場するバンコク選手団が、本日日本航空便で成田空港に到着しました。
来日したのはバドミントン6選手・柔道8選手およびコーチ・引率関係者です。

一行はこの後東京都内で文化交流イベントなどに参加した後、8月28日(柔道は29日)から30日まで、交流大会が行われます。

バドミントンは8月28日(金)から30日(日)まで、駒沢体育館において。
柔道は8月29日(土)と30日(日)に、東京武道館において開催されます。


2009ジュニアアジアスポーツ交流大会の詳細は、大会ホームページをご覧ください。
2009ジュニアアジアスポーツ交流大会

新潟伊勢丹でアセアン観光物産展開催

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

毎年恒例の「ASEAN観光フェア」が、今年は新潟伊勢丹で「アセアン10ヵ国観光フェア&アジアンバザール」として8月26日(水)から31日(月)まで開催されます。

アセアン10ヶ国より伝統舞踊と工芸の専門家が来日し、伝統舞踊の上演や伝統工芸の実演などを行うほか、「ASEAN食の親善大使」の栗原友さんが行うアセアン料理実演などがあります。

ASEAN観光フェアの詳細は、日本アセアンセンターのホームページをご覧ください。
ASEAN観光フェア(日本アセアンセンター)

〔新体操〕世界新体操は出場辞退

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月7日(火)から13日(日)まで、三重県伊勢市の三重県営サンアリーナで、「2009年第29回世界新体操選手権三重大会」(‘09世界新体操三重大会)が開催されます。

当初この大会へはタイも出場を予定していましたが、主催者に確認したところタイは出場をキャンセルしたとのことです。
‘09世界新体操三重大会へのタイ人選手の出場はありません。


大会の詳細については大会ホームページをご覧ください。
2009年第29回世界新体操選手権三重大会

バンコクの協力店

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

この度タイ代表およびタイ王国ナショナルチーム日本応援団の宣伝にご協力いただけることになりましたお店(施設)を紹介します。


<バンコク>

バンコク病院(โรงพยาบาลกรุงเทพฯ)【総合病院】
2 Soi Soonvijai 7, New Petchaburi Rd., Bangkok 10320
TEL 02-310-3257(JMSクリニック)
営業時間 7:00~20:00 年中無休

日本語対応可能なバンコクの総合病院。
ナーナー(スクムヴィット)およびスワンナプーム空港からシャトルバスもあります。


ご協力いただきましたお店の皆様に、改めて御礼申し上げます。
お店の宣伝などがございましたらご連絡ください。微力ながら宣伝の協力をさせていただきます。

タイ代表の試合及び私共タイ王国ナショナルチーム日本応援団の宣伝チラシを店内に掲示または配布していただける、タイ関係のお店を募集しています。
ご協力いただけるお店の方はぜひご連絡ください。
また、なじみのお店でご協力いただればご紹介ください。
1人でも多くの応援者と1本でも多くのタイ国旗で、タイ代表に勇気を与えましょう!

ご協力いただける方はメールにて(chia-thai@hotmail.co.jp)までご連絡ください。

〔キックボクシング〕メインイベントにタイ人ボクサーが登場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

9月4日(金)に東京・後楽園ホールで行われるキックボクシング「武志道 -bushido- 其の四」 (シュートボクシング主催)のメインイベントに、タイ人ボクサーのボーウィー・ソーウドムソン選手が出場。
SB東洋太平洋ウェルター級王者の宍戸大樹選手(シーザージム)と対戦します。


2009年9月4日(金) 17:15~ 東京・後楽園ホール
「武志道 -bushido- 其の四」
ボーウィー・ソーウドムソン x 宍戸大樹(シーザージム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

〔ゴルフ〕タイ人ゴルファー2選手が予選落ち(宝塚)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

8月20日(木)から宝塚市の宝塚カントリー倶楽部で開催されている「第75回関西オープンゴルフ選手権」は、昨日第2ラウンドが行われ上位69選手が決勝ラウンドに進出しました。

タイ人ゴルファーはプラポール選手(เชาวลิต ผลาผล/Chawalit Plaphol)とミーサワット選手(พรหม มีสวัสดิ์/Prom Meesawat)の2選手が出場しましたが、プラポール選手は予選通過に1打及ばず70位タイ(通算2オーバー)でした。
ミーサワット選手も80位タイ(通算3オーバー)で、両者共に予選落ちとなりました。


関西オープンゴルフ選手権については、主催者ホームページをご覧ください。
関西ゴルフ連盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。