タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ボクシング〕大阪でタイ人ボクサーが3人出場

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

2月8日(日)に大阪・松下IMPホールで行われるボクシング(Ⅰ部:大阪帝拳ジム・Ⅱ部:グリンツダジム主催)に、タイ人ボクサーが3選手出場します。


2009年2月8日() 13:00~ 大阪・松下IMPホール

タウィーサック・ペッチティーラポン x 石田匠(井岡ジム)
ガーオナー・クローンバジョン x 池原信遂(大阪帝拳ジム)



2009年2月8日() 17:30~ 大阪・松下IMPホール
「GTカーニバル」
ラタナポン・ソーウォラピン x 小松則幸(グリーンツダジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

スポンサーサイト

〔ボクシング〕東京でタイ人ボクサーが3人出場

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

2月7日(土)に東京・後楽園ホールで行われるボクシング(ワタナベジム主催)に、タイ人ボクサーが3選手出場します。


2009年2月7日() 17:45~ 東京・後楽園ホール

サンサクダ・ポータサナポン x 田口良一(ワタナベジム)
ヨックペット・シットサイトーン x 島村国伸(ワタナベジム)
クイブリー・シットニワット x 会田篤(ワタナベジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

当団紹介サイト

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

相互リンクの依頼を受け、当団ホームページをリンクしていただきましたのでご紹介します。

タイ語、タイ語学校、教室、翻訳、会話、通訳のタイランゲージステーション

東京・大阪・バンコクでタイ語学校を運営する他、タイ語勉強の書籍を発行したり、通訳や翻訳なども請け負っているようです。
タイ語で困ったら一度ご覧ください。
タイランゲージステーション(TLS)のホームページ
タイランゲージステーション(TLS)スタッフのブログ



また、昨年タイバドミントン選手団を一緒に応援してくださった方のブログにもリンクしていただきました。

マンゴォン食堂

ご本人は大阪のタイ料理店で働いているそうで、大阪で行われたタイ関係のイベントやタイ料理のことなどが面白く紹介されています。


タイ王国ナショナルチーム日本応援団では、タイの試合または当団を紹介してくれる施設やウェブサイトを募集しています。
1人でも多くの人にタイの試合情報を伝え、試合会場を1人でも多くの応援者と1本でも多くのタイ王国旗で埋め、タイ代表およびタイ選手団に勇気を与え勝利へと導くことが私達の目標です。
どうか皆さん、ご協力よろしくお願いいたします。

キャンヘルプタイランドがワークキャンプ参加者募集中

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

タイの恵まれない子供達のために、学校建設や奨学金などの支援活動を行っているキャンヘルプタイランド(C.A.N.H.E.L.P.THAILAND)が、今年も3月にタイでワークキャンプを行います。
ただし今回は学校建設プログラムはなく子供達との交流が中心となります。

毎回大学生から退職後の方までバラエティーに富んだメンバーが参加されるこのキャンプ。ボランティア活動などに興味のある方はぜひご参加ください。

日時 : 3月20日(金)~29日(日)
活動地 : チェンマイ県
参加費用 : 43,000円(バンコクまでの交通費別)

本隊は事務局のある名古屋から出発しますが、スワンナプーム空港や現地での合流や、途中合流・途中離脱なども可能。
詳しくはキャンヘルプタイランド事務局(052-566-5131:火木土13:00~17:00)にご相談ください。
キャンヘルプタイランドのホームページ

テニスの試合結果のページを作りました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

タイ王国ナショナルチーム日本応援団のホームページに、昨年のテニスの試合結果の専用ページを作成しました。

2008年テニス試合結果
http://chiathai.web.fc2.com/tennis2551.html


昨年のタイ人選手は、カンガルーカップでタマリン選手がシングルス優勝、ワラッチャヤー選手がジーエス・ユアサオープンで岡あゆみ選手と組んでダブルス優勝と2度の優勝を飾りました。
また準優勝もタマリン選手(福岡国際シングルス)・ワラッチャヤー選手(昭和の森国際ダブルス)・スチャーナン選手(帯広国際シングルス)の3度を記録し、日本で行われたタイ人選手の試合としては最も結果を残した種目かと思います。
今年も引き続きタイ人選手の健闘を期待したいものです。


試合日がわからないものが多数あります。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご連絡いただけたら幸いです。

〔ボクシング〕元2階級王者ワンディ選手が亀田大毅選手と対戦(さいたま)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月27日、亀田ジムの亀田大毅選手が復帰第3戦の対戦相手をタイのワンディ・シンワンチャー選手と発表。3月4日(水)にさいたまアリーナでの対戦が決定しました。
ワンディ・シンワンチャー選手は現在WBC世界フライ級9位ながら、元WBC世界ミニマム級、ライトフライ級の2階級を制覇。


2009年3月4日(水) 18:15~ さいたまスーパーアリーナ

ワンディ・シンワンチャー x 亀田大毅(亀田ジム)

その他の対戦カードは不明です。詳細がわかりましたら改めてお伝えいたします。
その他のカードにタイ人選手の出場はありません。

〔ボクシング〕3選手がKO負け

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月21日(水)に東京・後楽園ホールで行われたボクシング(横浜光ジム主催)にタイ人ボクサーが3選手出場しましたが、全員KO負けを喫しました。


2009年1月21日(水) 東京・後楽園ホール
「DYNAMITE PUNCH」
イファー・シットゴーポンガーンジム x 堀陽太 ○ (2RKO)
アヌパープ・ツインジム x 将生潤 ○ (3RKO)
インシー・シットゴーンポン1996 x 田内絹人 ○ (1RKO)

ボクシングの専用ページを作りました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

タイ王国ナショナルチーム日本応援団のホームページに、ボクシングの試合予定および試合結果の専用ページを作成しました。

2009年タイ人ボクサー試合予定・結果
http://chiathai.web.fc2.com/boxing2552.html


今後テニスなどタイ代表以外の個人競技で試合数の多い競技についても専用ページを作成する予定です。

〔キックボクシング〕タイ人選手が3連敗

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月18日(水)に東京・後楽園ホールで行われたキックボクシング「BRAVE HERATS 10」(新日本キックボクシング協会主催)に、タイ人ボクサーが3選手出場しましたが、3選手共敗れました。


2009年1月18日() 東京・後楽園ホール
「BRAVE HERATS 10」
サクナロン・ソーワラピン x 蘇我英樹 ○ (3RKO)
モンクットーン・サックチャイナロン x 荻野兼嗣 ○ (3R判定)
リッティデート・ウォースラポン x 武田幸三 ○ (1RKO)



結果詳細その他の対戦カードなどについては、新日本キックボクシング協会のホームページをご覧ください。
新日本キックボクシング協会

〔ボクシング〕ウェート選手が王座陥落

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月11日(日)に金沢の石川県産業展示館で行われたボクシング(カシミジム主催)で、東洋・太平洋バンタム級王者のウェート・サックムアングレーン選手がカシミジム所属のフィリピン人ボクサー ロリー松下選手を相手に6度目の防衛戦を行いました。
最終12ラウンドまで戦い判定となった結果、僅差で敗れタイトルを奪取されました。


2009年1月11日() 石川県産業展示館

ペット・シットサイトーン x 川端康博 ○ (3RTKO)
ウェート・サックムアングレーン x ロリー松下 ○ (12R判定)

大阪で日-タイ交流茶話会

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

大阪の日本タイクラブ教養講座部は、1月31日(土)に日タイ交流茶話会を開催。タイとトルコで日本語教師をした講師の経験を語ります。
会員以外の方も参加できますので、興味のある方はどうぞご参加ください。

日タイ交流茶話会

日時 : 1月31日(土) 14:30~16:30
場所 : 日本タイクラブ(大阪市北区西天満4丁目10番18号 石之ビル4階)
テーマ : トルコとタイ(仮題)
講師 : 木本壽美恵氏(日本タイクラブ理事)
参加費 : 500円(当日集金)


詳しくは日本タイクラブのホームページをご覧ください
日本タイクラブのホームページ

〔ムエタイ〕タイ人勢が圧倒

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月18日(日)に東京・代々木競技場第二体育館で行われた「ムエロークJapan2009」に、タイからも多数のムエタイ選手が出場しました。
結果は7勝1敗2分(タイ人同士の対戦を除く)とタイ人勢が日本その他の外国人選手を圧倒し、本場の実力を日本のファンに披露しました。


1月18日(日) 東京・代々木競技場第二体育館
「ムエロークJapan2009」
△ メックガイワー・ウィラサクレック x 裕センチャイジム △ (3R判定)
○ コムパヤック.ウィラサクレック x RIOT ● (5R判定)
○ ヤソトーン・ポー・プラムック x クンタップ・ウィラサクレック ● (5R判定)
○ ウティデート・ルークプラバート x 大野信一朗 ● (5R判定)
● ゲンナロン・ウィラサクレック x レッドモンコン・ソータムティップ ○ (5R判定)
○ ワンロップ・ウィラサクレック x オットノーイ・ソーウォントン ● (5R判定)
- チャンデー・ソーパランタレー x “アウトロー”瓜田純士 - (エキシビジョンマッチのため勝敗なし)
○ ノンオー・シットオー x 末廣智明 ● (1RTKO)
○ ケム・フェアテックス x 石毛慎也 ● (3RTKO)
○ アタチャイ・フェアテックス x ツグト“忍”アマラ ● (5R判定)
○ ボーウィー・ソーウドムソン x ヴァヒド・ロシャニ ● (5RTKO)
● ロッタン・フェアテックス x 寒川直喜 ○ (3RTKO)
△ ヨックモラゴット・ペットフォーカス x 藤原あらし △ (5R判定)
○ ヨードセングライ・フェアテックス x 中村高明 ● (5R判定)


詳しい試合結果およびタイ人以外の試合については下記ホームページをご覧ください。
BOUTREVIEWムエローク試合結果

〔ボクシング〕東京でタイ人ボクサーが3人出場

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月21日(水)に東京・後楽園ホールで行われるボクシング「DYNAMITE PUNCHI Vol.80」(横浜光ジム主催)に、タイ人ボクサーが3選手出場します。


2009年1月21日(水) 18:00~ 東京・後楽園ホール
「DYNAMITE PUNCHI Vol.80」
サイファー・シットゴーポンガーンジム x 堀陽太(横浜光ジム)
アヌパープ・ツインジム x 将生潤(ワタナベジム)
インシー・シットゴーンポン1996 x 田内絹人(横浜光ジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

日タイ協会リンク集を作りました

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

当団のホームページに、日本各地にある日タイ友好協会のリンク集を作成しました。
http://chiathai.web.fc2.com/nittai.html

タイに興味がある方はぜひご覧になって、地元の日タイ協会で交流を深めていただければ幸いです。

また、記載以外の日タイ協会をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

東京でムエタイ大会「ムエロークJapan2009」開催

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月18日(日)、東京・代々木競技場第二体育館で「ムエロークJapan2009」が開催され、タイからも多数のムエタイ選手が参加します。
全22試合(エキシビジョンマッチ含む)中14試合にタイ人ボクサーが出場。タイ人同士の対戦も3試合予定されています。


1月18日(日) 12:00~ 東京・代々木競技場第二体育館

メックガイワー・ウィラサクレック x 裕センチャイジム(センチャイムエタイジム)
コムパヤック.ウィラサクレック x RIOT(真樹ジムオキナワ)
ヤソトーン・ポー・プラムック x クンタップ・ウィラサクレック
ウティデート・ルークプラバート x 大野信一朗(藤本ジム)
ゲンナロン・ウィラサクレック x レッドモンコン・ソータムティップ
ワンロップ・ウィラサクレック x オットノーイ・ソーウォントン
チャンデー・ソーパランタレー x “アウトロー”瓜田純士(フリー)
ノンオー・シットオー x 末廣智明(大道塾吉祥寺支部)
ケム・フェアテックス x 石毛慎也(東京北星ジム)
アタチャイ・フェアテックス x ツグト“忍”アマラ(モンゴル)
ボーウィー・ソーウドムソン x ヴァヒド・ロシャニ(イラン大誠塾)
ロッタン・フェアテックス x 寒川直喜(バンゲリングベイ)
ヨックモラゴット・ペットフォーカス x 藤原あらし(S.V.G.)
ヨードセングライ・フェアテックス x 中村高明(藤原ジム)

※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


入場券はチケットぴあなどで発売中ですが、現在指定席は完売し自由席(前売4,000円/当日5,000円)のみの販売です。

タイ人以外の対戦カード・チケット情報などの詳細は下記ホームページをご覧ください。
BOUTREVIEWムエローク情報

今回の情報は“ぞう大好き”さんからご連絡をいただきました。
ご協力ありがとうございます。

タイ・フェスティバル2009(東京)出店者募集開始

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

5月16~17日に渋谷区代々木公園で行われる「タイ・フェスティバル2009」の出店者の募集が始まりました。

募集している業種は
・レストラン(75ブース)
・物販・フルーツ・サービス事業(50ブース)
・ドリンク(12ブース)
・NGO/NPO団体(5ブース)
などで、応募の締切は2月6日(金)です。

タイ・フェスティバルに関する問い合わせはタイ王国大使館タイフェスティバル担当(TEL03-3447-2247)へ。
出店に関する詳細はホームページをご覧ください。
タイ・フェスティバル2009出店要項

2009年タイ代表が出場しそうな大会予定

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

昨年の動向から、今年日本で開催されるスポーツ大会のうちタイ代表が出場する可能性が高そうなものをピックアップしました。
どうか皆さん、会場でタイ代表の応援をお願いいたします。
当団も可能な限り応援に行きたいと思います。

4月1日~5日 〔バドミントン〕大阪インターナショナルチャレンジ(大阪・守口)
4月28日~5月5日 〔卓球〕卓球世界選手権(横浜)
5月9日 〔陸上〕国際グランプリ陸上(大阪) 出場辞退
6月19日~21日 〔男子バレー〕アジア太平洋カップ(福岡)
7月27日~30日 〔野球〕アジア野球選手権(成田)
7月31日~8月4日 〔野球〕アジア野球選手権(札幌) 大会概要変更
8月24日~8月30日 〔バドミントン・柔道〕ジュニアスポーツアジア交流大会(東京)
9月4日~9月6日 〔陸上・水泳〕国際ゴールドマスターズ(京都)
9月11日~13日 〔アダプデットスポーツ〕アジアユースパラゲームズ(東京)
9月22日~27日 〔バドミントン〕ヨネックスオープンジャパン(東京)
10月18日~25日 〔テニス〕世界スーパージュニア選手権大会(大阪)
12月11日~13日 〔柔道〕嘉納杯ワールドグランプリ(東京)


当団が独自でタイ代表が出場しそうだと思われるものを選びましたが、タイ代表の出場が決定しているものではありませんのでご了承ください。
(野球は3月にフィリピンで行われる予選大会で全出場国が決定←5月バンコク開催に変更
また大会日程も決定ではないものもありますので、変更になることもあります。
タイ代表の出場がわかりましたら、あらためてお伝えいたします。
テニス・ゴルフ・ボクシングなどのタイ代表ではない個人競技につきましても、同様にタイ人選手の出場がわかりましたらお伝えいたします。

おかげさまでブログ1年&500記事

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

昨年1月5日に当ブログを開設して以来、1年を迎えたと共に投稿記事が500件を超えました。
1年間で日本におけるタイ関係の記事をこれだけお伝えできるとは思いませんでしたが、これもご支援ご協力いただきました皆様のおかげです。厚く御礼申し上げます。

この1年間での出来事としては、やはり当団設立の最大の目的であった女子バレータイ代表をオリンピックに送り出すことができなかったこと。なんと言ってもこれに尽きます。
タイ国史上初の団体競技のオリンピック出場の夢へ、結果としては「あと1点」届きませんでした。
タイ代表チームから応援を依頼されていた当団としては、チームを僅かあと1点後押ししてあげられなかったことは、今でもとても悔やまれます。

今後はこの悔しさをバネに、来るべき時に会場でタイを応援してくれる方が1人でも増えてくれるように努力していきたいと思います。
どうか皆様ご協力をお願いいたします。

日本でのタイの試合関連のニュースをご存知の方は、ぜひご連絡ください。
またスポーツに限らず日本でタイに関するイベント(一般参加可能なもの)などがございましたら、こちらでも宣伝させていただきますのでどうぞお知らせください。

これからも、どうかよろしくお願い申し上げます。

タイフェスティバル名古屋は5月30~31日に開催

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

年々規模を増す名古屋のタイフェスティバルも今年は5年目。
「タイフェスティバルin名古屋2009」の開催日は5月30・31日に決定しました。
今年のスペシャルゲストはアイス・サランユーだとか。

出店の募集は2月から行いますので、情報が入り次第改めてお伝えします。

高校生のボランティア活動体験報告会(静岡)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

静岡県ボランティア協会では、タイのスラムや農村地帯で教育支援を中心に活動するNGO団体を訪ね、その取り組みから「ボランティア」「国際交流」「国際協力」について学ぶ「海外でのボランティア活動に学ぶ高校生スタディツアーINアジア」を実施しています。
昨年末行われたツアーでは5名の高校生が参加しタイを訪問。
参加者がツアーを通して何を感じ、考えたのか? その体験報告会を1月12日(祝)に実施します。
興味のある方はぜひご参加ください。

日時 : 1月12日(祝) 14:00~16:00
場所 : 静岡県総合社会福祉会館2階ボランティアビューロー(静岡市葵区駿府町1-70)
内容 : 高校生スタディツアー体験報告“出会って・感じて・考えたタイ10日間”
参加費 : 無料

お問い合わせは静岡県ボランティア協会まで (TEL:054-255-7357)
静岡県ボランティア協会のホームページ

〔ボクシング〕高砂で2連敗

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月28日(日)に兵庫・高砂市総合体育館で行われたボクシング(高砂ジム主催)に、2人のタイ人選手が出場しましたが、2選手共に敗れました。



2008年12月28日() 兵庫・高砂市総合体育館

ペットクローンパイ・ソークーンティップ x 帝里木下 ○ (2RKO)
チェットーン・ギャットトーポーウポン x ジェロッピ瑞山 ○ (6R判定)

〔キックボクシング〕タイ人ボクサーが3人出場(東京)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月18日(水)に東京・後楽園ホールで行われるキックボクシング「BRAVE HERATS 10」(新日本キックボクシング協会主催)に、タイ人ボクサー3選手が出場します。


2009年1月18日() 17:00~ 東京・後楽園ホール
「BRAVE HERATS 10」
サクナロン・ソーワラピン x 蘇我英樹(市原)
モンクットーン・サックチャイナロン x 荻野兼嗣(ビクトリー)
リッティデート・ウォースラポン x 武田幸三(治政館)



※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。


その他の対戦カード・チケット情報などについては、新日本キックボクシング協会のホームページをご覧ください。
新日本キックボクシング協会

〔野球〕白倉キッサダー投手がホンダ鈴鹿へ

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

野球タイ代表のエースとして活躍する白倉キッサダー投手(亜細亜大学4年)が、社会人野球のHonda鈴鹿入りすることが決まったようです。
故障などで大学最後の年に活躍できず今年のプロ入りを断念したキッサダー投手ですが、社会人野球での大活躍を期待したいものです。

Honda鈴鹿硬式野球部のホームページ

〔ボクシング〕タイ人ボクサー2選手がKO負け

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月23日(祝)に全国各地で行われたボクシングのうち、東京・両国国技館(宮田ジム主催)と愛媛・アイテムえひめ(三迫ジム主催)での試合にタイ人ボクサーがそれぞれ1名出場しましたが、共にKO負けを喫しました。



2008年12月23日() 松山・アイテムえひめ(愛媛国際貿易センター)

サクニポン・シンハマナサック x 升田貴久 ○ (2RKO)



2008年12月23日() 東京・両国国技館

ワンパデスック・シットサイトーン x 粉川拓也 ○ (4RKO)

〔バドミントン〕大阪インターナショナルチャレンジは4月1日から

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

昨年の2008年大会でタノンサック選手が男子シングルス準優勝に輝いた「大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会」は、今年の競技日程案では4月1~5日に2009年大会を開催予定のようです。

タイバドミントン協会関係者によると、今年も同大会へは選手団の派遣を予定しているとのこと。

今のところ3月までにタイ代表チームおよびタイ選手団が参加する大きな大会は無さそうですので、この大会が当団にとって今年最初の応援となるかもしれません。

大会の詳細につきましては公式発表がありましたらこちらでも改めてお伝えする予定ですが、どうか皆さんタイ国旗を持って、今年もタイ代表チームおよびタイ選手団の応援に多数お越しいただきますようお願い申し上げます。

※なお日程は変更になる場合がありますので、ご注意ください。

2008年応援活動記録

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

2008年のタイ王国ナショナルチーム日本応援団の応援試合一覧です。

〔日本〕
2月6日 FIFAワールドカップアジア3次予選(埼玉)
3月12日 ACLアジアチャンピオンズリーグ2008(大阪)
4月3日 大阪インターナショナルチャレンジ2008バドミントン選手権(大阪)
4月4日 大阪インターナショナルチャレンジ2008バドミントン選手権(大阪)
4月5日 大阪インターナショナルチャレンジ2008バドミントン選手権(大阪)
4月6日 大阪インターナショナルチャレンジ2008バドミントン選手権(大阪)
5月1日 カンガルーカップ国際女子オープンテニス2008(岐阜)
5月3日 カンガルーカップ国際女子オープンテニス2008(岐阜)
5月4日 カンガルーカップ国際女子オープンテニス2008(岐阜)
5月17日 バレーボール北京オリンピック世界最終予選大会(東京)
5月18日 バレーボール北京オリンピック世界最終予選大会(東京)
5月20日 バレーボール北京オリンピック世界最終予選大会(東京)
5月21日 バレーボール北京オリンピック世界最終予選大会(東京)
5月23日 バレーボール北京オリンピック世界最終予選大会(東京)
5月24日 バレーボール北京オリンピック世界最終予選大会(東京)
5月25日 バレーボール北京オリンピック世界最終予選大会(東京)
6月21日 アジア太平洋カップ福岡国際男子バレーボール大会(福岡)
6月22日 アジア太平洋カップ福岡国際男子バレーボール大会(福岡)
9月18日 YONEX OPEN JAPAN 2008(東京)
9月19日 YONEX OPEN JAPAN 2008(東京)

〔タイ〕
7月4日 女子バレーワールドグランプリ2008(バンコク)
7月5日 女子バレーワールドグランプリ2008(バンコク)
7月6日 女子バレーワールドグランプリ2008(バンコク)
10月5日 第1回アジアカップ女子大会(ナコンラーチャシーマー)
10月6日 第1回アジアカップ女子大会(ナコンラーチャシーマー)
10月7日 第1回アジアカップ女子大会(ナコンラーチャシーマー)


会場にて一緒にタイ代表およびタイ選手団を応援してくださった皆様に厚く御礼申し上げます。
今年も時間とお金の許す限り応援に行きたいと思いますので、多くの方がタイ国旗を手にタイ代表チームおよびタイ選手団の応援にお越しくださいますよう、どうかよろしくお願いいたします。

〔ボクシング〕金沢で東洋タイトル防衛戦

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

1月11日(日)に金沢の石川県産業展示館で行われるボクシング(カシミジム主催)で、東洋・太平洋バンタム級王者のウェート・サックムアングレーン選手がカシミジム所属のフィリピン人ボクサー ロリー松下選手を迎え撃ちます。


2009年1月11日() 15:00~ 石川県産業展示館

ペット・シットサイトーン x 川端康博(カシミジム)
ウェート・サックムアングレーン x ロリー松下(カシミジム)


※選手の都合などにより出場選手・対戦カードなどが急遽変更になることもあります。

〔空手道〕ヤーニサー選手が1勝

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

11月13日(木)~16日(日)に東京・日本武道館で行われた「第19回世界空手道選手権大会(世界空手東京)」の、タイ人選手の成績がわかりましたのでお伝えします。

女子組手53kg以下級に出場したYanisa Torrattanawathana選手が1勝を挙げましたが、2回戦ではその後準決勝まで勝ち進んだセルビアのM.Jovanovic選手に敗れました。



<男子組手60kg以下級 1回戦>
● Hirannithishatphol Saratham 2-4 S.Jarbani (パキスタン) ○

<男子組手65kg以下級 1回戦>
● Warapol Kueapol 1-4 R.Sagandykov(カザフスタン) ○

<女子組手53kg以下級 1回戦>
○ Yanisa Torrattanawathana 3-1 M.Chaton(マリ) ●
<女子組手53kg以下級 2回戦>
● Yanisa Torrattanawathana 0-2 M.Jovanovic(セルビア) ○



大会の詳細については大会ホームページをご覧ください。
世界空手東京

活動予定 2009年1月

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

タイ王国ナショナルチーム日本応援団の2009年1月の活動予定です。

1月は現在のところタイ代表の試合の予定がないので、応援活動の予定はありません。



※タイ代表の試合情報などをご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかお知らせください。

〔ボクシング〕デンカオセーン選手が世界チャンピオンに

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

12月31日(水)に広島サンプラザでWBA世界フライ級1位のデンカオセーン・シンワンチャー選手が坂田健史選手(協栄ジム)と世界タイトルをかけて対戦しました。
チャンピオンに対して試合開始から猛攻を加えたデンカオセーン選手は第2ラウンドでダウンを奪い見事KO勝ち。
3度目の世界戦挑戦で念願の世界チャンピオンとなりました。
なおデンカオセーン選手の初防衛戦の対戦相手に亀田興毅選手が名乗りを挙げており、日本での開催となる可能性もありそうです。


2008年12月31日(水) 広島サンプラザ
WBA世界フライ級タイトルマッチ
○ デンカオセーン・シンワンチャー x 坂田健史 ● (2RKO)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。