タイ王国ナショナルチーム日本応援団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔野球〕キッサダー投手が公式戦初先発で完投勝利

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

元野球タイ代表の白倉キッサダー投手(กฤษฎา หีบทอง)が所属するHonda鈴鹿は、10月22日から伊勢倉山田球場で行われた「第58回JABA伊勢大会」に出場しました。

Honda鈴鹿にとって今年最後の公式戦となるこの大会で、キッサダー投手は1回戦の八尾ベースボールクラブ戦に先発しました。
キッサダー投手は4回に先制を許したものの、10安打を打たれながらも粘りのピッチングで9回を2失点に抑えました。
試合はHonda鈴鹿が7-2で逆転勝ちし、キッサダー投手は社会人公式戦初先発を完投勝利で飾りました。

キッサダー投手は27日に行われた準決勝の東海理化戦にも先発。
初回に1点を失いましたがその後追加点を与えず、チームの逆転勝ちに貢献しました。

Honda鈴鹿は決勝でも昨年優勝のNTT信越を破り、この大会28年ぶり2度目の優勝を飾りました。

タイ代表キッサダー投手
タイ代表のエースとして活躍したキッサダー投手

スポンサーサイト

〔野球〕キッサダー投手が公式戦初登板(岡崎)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月1日(木)から9日(金)まで、岡崎市民球場で「第36回日本選手権大会東海2次予選」が開催されています。

元野球タイ代表の白倉キッサダー投手(กฤษฎา หีบทอง)が所属するHonda鈴鹿は、岡崎市民球場で開催中の「第36回日本選手権大会東海2次予選」に出場しています。

雨天のため1日順延された1回戦の対西濃運輸戦が、10月3日(土)に行われましたが、キッサダー投手は3番手で登板し、社会人野球公式戦初登板を果たしました。

4月下旬以降は練習試合でも全く登板が無く、私達も大学時代の怪我が再発したのかと心配しましたが、タイ代表として出場した「第25回アジア野球選手権大会」の際に本人に確認したところ、かなり調子が悪かったとのこと。

しかしながら最近は負け試合ながらもコンスタントに練習試合に登板しており、そしてついに公式戦初登板。
これからの飛躍を期待したいところです。

なお試合は2-6でHonda鈴鹿は敗れ、敗者復活戦に回ることになりました。
キッサダー投手の個人成績は不明です。

タイ代表キッサダー投手
タイ代表のエースとして活躍したキッサダー投手


日本選手権東海2次予選の組み合わせ・日程については、下記ホームページをご覧ください。
日本野球連盟

〔野球〕キッサダー投手が練習試合に登板

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

元野球タイ代表のエース、Honda鈴鹿の白倉キッサダー投手(????? ??????)が、9月25日に行われたジェイプロジェクトとの練習試合に登板しました。

キッサーダー投手は2番手での登板し、試合はHonda鈴鹿が0-3で敗れましたが、キッサダー投手の個人成績は不明です。

春以降調子を落として試合にも登板できなかったキッサダー投手は、このところ1週間間隔で練習試合に登板しており、復調を感じさせます。


Honda鈴鹿公式野球部のホームページ

〔野球〕日本選手権東海予選が順延(岡崎)

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

10月1日(木)から9日(金)まで、岡崎市民球場で「第36回日本選手権大会東海2次予選」が開催されています。

元野球タイ代表のエース白倉キッサダー投手(กฤษฎา หีบทอง)が所属するHonda鈴鹿は、今日1回戦で西濃運輸との対戦が予定されていましたが、雨天のため順延となりました。


日本選手権東海2次予選の組み合わせ・日程については、下記ホームページをご覧ください。
日本野球連盟

〔野球〕キッサダー投手が練習試合に登板

We cheer team Thailand in Japan タイ王国ナショナルチーム日本応援団

元野球タイ代表のエース、Honda鈴鹿の白倉キッサダー投手(กฤษฎา หีบทอง)が、9月18日に行われた三菱重工名古屋との練習試合に登板しました。

キッサーダー投手は3番手での登板し、試合はHonda鈴鹿が5-14で敗れましたが、キッサダー投手の個人成績は不明です。

しかしながら調子を落としていたキッサダー投手は、4月以来約5ヶ月間Honda鈴鹿での試合登板がありませんでしたが、9月11日の対JR東海戦に続いての登板となり、調子が上向きつつあることを感じさせます。


Honda鈴鹿公式野球部のホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。